Imac2010 restore 1a2

iMac (mid 2010)HDDをSSDに交換しましたので、今度はSSDをフォーマットして、OSをインストールしなおしました。

この記事では、交換した新しいSSDをフォーマットして、OSをインストールする設定方法を紹介します。

iMac (mid 2010)のHDDをSSDに換装した記事はこちらです↓↓

スポンサーリンク

SSDを交換したMacの復元方法

新品のSSDはフォーマットされていないので、SSDを交換後にMacの電源を入れても認識されません。
この場合、Macの画面には「?」マークのついたフォルダが点滅します。
SSDは事前に他のMacに繋いでフォーマットする方法もありますが、今回はSSD交換後にフォーマットします。
Imac2010 restore 1

リカバリーモードで起動する

SSDを交換後、電源を繋ぎます。ネットが有線接続ならLANケーブルも繋ぎます。
電源ボタンを押してすぐにキーボードの「R」+「command」ボタンを、リンゴか地球儀のマークが現れるまで押し続けると、リカバリーモードで起動します。
Imac2010 restore 2 2

地球儀のアイコンが表示されました。
Imac2010 restore 3

ネットがWi-Fi接続の場合、しばらくすると地球儀のアイコンの下にWi-Fiリストが表示されるので、接続するWi-Fiを選択してパスワードを入力します。
Imac2010 restore 4

SSDをフォーマットする

今度はmacOSユーティリティが起動するので、「ディスクユーティリティ」を選択して、「続ける」をクリックします。
Imac2010 restore 5a

フォーマットしたいSSDを選択して上の「消去」をクリックします。
Imac2010 restore 6a 2

名前 の部分には、SSDに付けたい好きな名前を入れます。
フォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します。
方式 は「GUIDパーティションマップ」を選択します。
最後に「消去」をクリックします。
Imac2010 restore 7a 2

フォーマットが完了したら「完了」をクリックします。
Imac2010 restore 8a

サイドバーに先ほど名前を付けたSSDが表示され、SSDがマウントされました。
Imac2010 restore 9a 2

Mac OSを再インストールする

ディスクユーティリティを閉じて「macOSユーティリティ」に戻り、「macOSを再インストール」を選択して、「続ける」をクリックします。
Imac2010 restore 10a

Macがインストール可能な最新OSが表示されます。iMac (mid 2010)の場合、インストール可能な最新OSは「High Sierra」のようです。「続ける」をクリックします。
Imac2010 restore 11a

インターネットに接続されていないと「復旧サーバに接続できませんでした」と表示されるので、その場合、ネットに有線LANで繋ぐか、画面右上のWi-FiアイコンからWi-Fi接続します。
Imac2010 restore 12

条項を読み、「同意する」をクリックします。
Imac2010 restore 13a

OSをインストールしたいSSDを選択して「インストールをクリックします。Imac2010 restore 14a

インターネットからmacOSのダウンンロードが始まりました。
僕の場合、約3時間20分と表示されました。
あとは気長に待ちます。
Imac2010 restore 15

Mac OS再インストール後の設定

おなじみの「ようこそ」画面が表示されました。あとは画面の案内に沿って設定を進めます。
Imac2010 restore 16a

設定途中の「このMacに情報を転送」画面ですが、僕はまっさらなMacにしたかったので「今は情報を転送しない」を選択しました。Time Machineバックアップから復元することも、移行アシスタントで後から情報を転送することも可能です。
Imac2010 restore 17a

無事に設定が完了してホーム画面が表示されました。
これでMacが使えるようになりました。
Imac2010 restore 18

リンゴマークから「このMacについて」の「ストレージ」を表示させるとSSDの容量を確認できます。Imac2010 restore 19a

新しいMacへ手動でデータを移行する

Mac OSのクリーンインストール完了後は、データを手動で移行しました。
Time Machineで復元するのも便利なのですが、不要なファイルや不具合なども移行するので、今回は手動でデータを移行しました。

参考記事

さいごに

SSDに換装したiMac (mid 2010)は起動が早く快適です。発売から約9年が経過してますがまだまだ戦えそうです。
SSDはひと昔と比べて、だいぶ安くなりましたので、擬似Fusion Driveをするよりも、大容量のSSDのみ、もしくはUSB3.0で繋いだ大容量外付HDDと一緒に使うことをおすすめします。

iMac (mid 2010)のHDDをSSDに換装した記事はこちらです↓↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう