Hdmi mirroring 36

カーナビでYouTubeなどの動画を見るために、自分でHDMI端子を"後付け"で設置して、iPhoneをミラーリングできるように挑戦しました。

ちなみに車は、HONDAのシビックハイブリッド(FD3)です。ナビはメーカーオプションの純正インターナビです。

iPhoneをナビでミラーリングするためには、HDMI端子が必要ですが、この純正インターナビにはHDMI端子がありません。
そして、アナログの赤、白、黄のRCA端子(コンポジット)もありませんが、ビデオ入力ハーネスを使えばRCA端子を設置することができます。純正ナビの場合、各車種対応のビデオ入力ハーネスが発売しています。

RCA端子を設置できたら、HDMIからRCA(コンポジット)に変換するアダプタと、iPhoneのLightningからHDMIに変換するアダプタを使えば、iPhoneをミラーリングすることができます。

POINT

この記事では、カーナビにRCA端子HDMI端子を追加して、Lightning Digital AVアダプタで、iPhoneの映像をミラーリングする方法をご紹介します。

純正カーナビに、AUX端子とBluetooth機能を追加する記事はこちら↓

ナビでミラーリングするために必要なもの

・ビデオ入力ハーネス
純正ナビにビデオ入力機能を追加して、地デジやDVDや音楽プレーヤー等を楽しめます。
純正ナビの裏側のコネクタとケーブルの間に接続します。
車種によって適合のハーネスが変わります。僕は、HONDAシビックハイブリッド(FD3)用のデータシステム ( Data System ) ビデオ入力ハーネス VHI-H41を購入しました。
Navi aux bluetooth3

・HDMI to RCA 変換コンバーター
デジタルのHDMI信号を、アナログのRCA(コンポジット)信号に変換します。
HDMI端子が無く、RCA端子しか無い映像機器にHDMI端子を追加できます。
HDMI to RCA 変換コンバーター
Hdmi mirroring 45

・Lightning Digital AVアダプタ
iPhoneの映像を有線でミラーリングするためには、Lightning Digital AVアダプタでHDMIに変換する必要があります。現在、サードパーティ製の安価なLightning Digital AVアダプタが多数販売されていますが、画質が悪かったり、映らなかったりするコメントが多いので、高めですが確実なApple純正をお勧めします。
Hdmi mirroring 91

・RCA(コンポジット)ケーブルとHDMIケーブル
ケーブルは長いとかさばるので、短めで自分の使い勝手の良い長さを選ぶと良いでしょう。50cm〜1mぐらいが良いと思います。
RCA(コンポジット)ケーブルHDMIケーブル
Hdmi mirroring 80

HDMI to RCA 変換コンバーターにケーブルを繋いでみる


Hdmi mirroring 54a

日本語でわかりやすい説明書が付属します。
Hdmi mirroring 57

側面に、信号形式の切り替えスイッチがありますので、日本では「NTSC」側にします。
Hdmi mirroring 56 2

全てのケーブルを繋いでみました。結構な配線ですね。カーナビに、初めからHDMI端子があればシンプルですね。
Hdmi mirroring 94a

シビックハイブリッド(FD3)にHDMI端子を取り付ける

RCA端子を取り付ける

それでは作業にとりかかります。
ナビにHDMI端子を取り付けるためには、ナビの裏側にアクセスする必要があります。なので、ナビの周りのセンターパネルを外します。
シビックFD3のセンターパネルの外し方は僕の別ブログでご紹介しています→「シビックFD3のセンターパネルの外し方
Hdmi mirroring 74

ナビの裏側の12ピンコネクタを外し、そこにビデオ入力ハーネスを接続します。ちょうどナビと車両側のケーブルの間にかます形です。
DSC 0067 2

ビデオ入力ハーネスのRCA端子側を空調パネルの下から出しました。これで映像機器やミュージックプレーヤーを繋ぐことができます。必要に応じて付属のオス→メス変換プラグをつけます。
Navi aux bluetooth18
このRCA端子にミュージックプレーヤーを繋ぐには、下記のようなステレオミニプラグに変換するケーブルが必要です。

ナビにビデオ入力ハーネスを接続すると、ナビのオーディオソース画面に「ビデオ」が表示されましたので、ビデオに切り替えます。
DSC 0084 2

HDMI端子を取り付ける

RCAケーブルにHDMI to RCA 変換コンバーターを繋ぎ、さらにHDMIケーブルを繋ぎます。電源はUSBでシガーソケットカーチャージャーなどに繋ぎます。
Hdmi mirroring 83

iPhoneの画面をミラーリング

HDMIケーブルの先に、Apple純正のLightning Digital AVアダプタを取り付けます。このアダプタにはHDMIの入力端子の横にLightning入力端子もあるので、Lightningケーブルを繋げばiPhoneを充電しながらミラーリングできます。
Hdmi mirroring 87

iPhoneを繋ぐとナビの画面にiPhoneのホーム画面が映し出されました。
Hdmi mirroring 43

YouTubeのアプリを開くと動画は自動的にナビの画面に映し出されます。iPhone側では動画は見れなくなり、操作画面になります。音声は車のスピーカーから聞こえます。
Hdmi mirroring 9

iTunesなどの動画も再生するとiPhone側は動画は見れなくなり、プレイヤーのみになります。
Hdmi mirroring 96

Google Mapはこんな感じです。iPhoneの画面にも表示されています。もともとナビの画質が悪いせいか、ナビの表示はみづらいです。
Hdmi mirroring 95

写真は綺麗に表示されました。iPhone側で拡大や縮小などの操作をすると、ナビの画面も同じように表示されます。
Hdmi mirroring 13

さいごに

車のナビにHDMI端子が無い場合はこの方法でミラーリングすることができます。ただし画質はHDMIからRCAに変換するので解像度が低くなり、DVD画質の480iになります。でもスマホのように近くで見るものでは無いので、そこまで気にならないかも知れません。

シェアしていただけると励みになります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう