Imac2010 ssd 0

iMac (mid 2010)のHDDを自分でSSDに交換しました。結果、9年前のMacでも、まだまだ快適に使えることがわかりました。
この記事では、iMac (mid 2010)のHDDを自分でSSDに交換する方法を紹介します。

※試される方は自己責任でお願いします。

SSD交換後のOSの再インストールと設定はこちらです↓↓

スポンサーリンク

iMac (mid 2010)のHDDをSSDに換装した理由

iMac (mid 2010)は、5年前にHDDと光学ドライブが故障したので、

HDD → 非純正HDD(1TB)
光学ドライブ→ SSD(128GB)

に交換して、システムはSSD、データはHDDに入れるというSSD+HDD運用をしていました。

5年前の当時はSSDが高価だった為この形をとりましたが、
128GBのSSDでは、アプリを入れたり、OSのアップデートで容量が厳しくなってきたことと、現在SSDがだいぶ安くなったこと、メインでは使わないので大容量はいらない、
などの理由から、

SSD+HDD運用 →SSD(500GB)のみにすることにしました。

関連記事

SSDの交換に必要なもの

SSDとマウンタ

Imac2010 ssd 18

SSDはコスパが良く、5年保証のあるサムスンのEVOシリーズにしました。500GBのSSDが1万円以内で購入できました。

SSDは2.5インチなので、iMac (mid 2010)に取り付けるには、3.5インチに変換するマウンタが必要です。

工具

iMacのSSD交換に必要な工具は、

  • T8トルクスドライバー
  • +ドライバー
  • 吸盤
  • ピンセット

工具はいろいろ持ってますが、Apple製品などの修理情報で有名なiFixitの分解工具セットは、MacやiPhoneの分解用ツールが揃っており、使いやすいのでオススメです。↓↓
Imac2010 ssd 1

上記のセットにも含まれますが、特殊なT8トルクスドライバーは必須です。↓↓

iMac (mid 2010)のSSD交換方法

iMacのディスプレイを外す

まずはiMacのバックアップを取ります。
そして電源を落とし、ケーブル類を全て外します。
Imac2010 ssd 2

一番表面のガラスパネルは磁石で固定されています。上部に吸盤を貼り付け、手前にはがします。この時にガラスの裏側や液晶パネルに触れないように注意します。
Imac2010 ssd 3

ガラスパネルが外れました。
次は丸の箇所、8箇所のトルクスねじを外します。
Imac2010 ssd 4 2

ネジ穴の近くに強力な磁石があるので、ネジを外したり付けたりする時に磁石に持って行かれます。なのでピンセットがあると便利です。
Imac2010 ssd 5 2

8箇所のネジが外れたら液晶パネルを外しますが注意が必要です。
下の写真の4箇所にケーブルが繋がってるので、ゆっくりと液晶パネルを開けて、上から順番にケーブルを外します。
Imac2010 ssd 6 2

液晶パネルが外れました。
液晶パネルやガラスパネルは安全な場所で保管します。
Imac2010 ssd 7

液晶パネルを外したiMacの中は恐ろしく埃だらけなので、エアダスターで掃除をお勧めします。

丸の部分がケーブルが繋がってた箇所です。
中央に以前交換したHDDがあり、右の光学ドライブの場所には同じく交換したSSDがあります。
Imac2010 ssd 8 3

iMacのHDDを外す

丸の2箇所のトルクスネジを外します。
Imac2010 ssd 9 2

丸の2箇所のピンで固定されてるので、HDDを上に持ち上げます。
そしてHDDの右側にケーブルが繋がってるので外します。純正のHDDの場合、この2本のケーブルの下にもう一本、温度センサー用のケーブルがあります。
Imac2010 ssd 10 2

SSDをマウンタに取り付ける

SSDは2.5インチなので、3.5インチに変換するマウンタが必要です。僕はCentury 裸族のインナー (CRIN2535)を使用しました。
矢印の4箇所の+ネジで固定します。
Imac2010 ssd 11 2

HDDの固定用のピンとバーをマウンタに付け替えます。
Imac2010 ssd 12 2

HDDの保護材もマウンタに付け替えます。
Imac2010 ssd 13 2

後は逆の手順でiMacにSSDを取り付けて完了です。
ガラスパネルを取り付ける前に、エアダスターで液晶パネルの埃を吹き飛ばします。
Imac2010 ssd 16 2

さいごに

これで、iMac (mid 2010)のHDDをハード的にSSDに交換することができました。
次回は、iMacにOSを入れて設定をしたいと思います。
SSD交換後のOSの再インストールと設定は次の記事で↓↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう