便利技!iPhoneで日付や時刻を驚くほど簡単に入力する方法

iPhoneで、日付や時刻を普通に入力するとすごく面倒ですよね。

例えば、日付の「6月12日(金)」や、時刻の「22時30分」と打つ時などの場合、「数字」と、「かな」と「記号」をその都度切り替えなければなりません。これが結構面倒です。

しかし、日付や時刻を驚くほど簡単に入力する方法があります。意外と知らない方が多いので紹介します。

SPONSORED LINK

日付や時刻を驚くほど簡単に入力する方法

それでは、簡単に入力してみます。テキスト入力画面で、今日の日付(6月12日)を入力するとします。

操作は簡単。入力画面で、「612」と打つだけです。

すると、「6月12日」や「6/12」など、キーボードの上に予測変換候補が出るので、目的のものを選ぶだけです。時刻も同じ要領でできます。

設定するには

日付や時刻を簡単に入力するには、まず、キーボードのかな入力を「フリックのみ」に設定しておく必要があります。
設定アプリ<一般<キーボード画面で、「フリックのみ」をオンにします。

あとは、日本語キーボードで入力するだけです。

僕がおもしろいと思ったのは、「きょう」と打つと、今日の日付のパターンが、キーボードの上の予測変換候補に出てきます。日付と曜日や、平成や西暦、曜日のみ、などがあります。

今日の変換候補

「きょう」と打つだけで、下記のパターンがありました。

6/12
2015/06/12
6月12日(金)
2015年6月12日
平成27年6月12日
金曜日

他にも、

日付の変換候補

やのあさって
しあさって
あさって
あした/あす
きょう
おととい
きのう/さくじつ

年度の変換候補

さらいねん
らいねん
ことし
きょねん/さくねん
おととし

上記の単語は、変換する事ができるようです。他にも探せばいろいろ見つかるかも知れません。

まとめ

日付や時刻を入力するのに、こんなに簡単な方法があるなんて、意外と気付かないものですね。
しかし、明後日(あさって)の次に「弥の明後日(やのあさって)」という言葉があるのも、今回、この記事を書いて勉強になりました。

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend      

IMG_0315

Facebookでメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA