1st iPhone 22b

今は懐かしの初代iPhoneです。
初代iPhoneは日本では未発売のため、正規にアクティベーションするためにはSIMロックしているキャリアのSIMカードが必要です。
僕の初代iPhoneのキャリアは、アメリカのAT&Tですが、読者さんのコメントで、AT&TはオンラインでSIMロックを解除してくれる事が分かりました。

この記事では、中古で購入したAT&T版iPhoneのSIMロックを解除する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

初代iPhone

こちらが初代iPhoneです。日本では通信規格が違うため販売されていません。
2012年2月に中古の初代iPhoneをアメリカのオークションサイト「eBay」で購入しました。当時、日本円で6,872円で購入しました。
初代iPhone購入の記事はこちら→初代iPhoneをebayにて落札しました

1st iPhone 18

購入当時は、日本でのアクティベーションの方法が分からなかったので、Jailbreak(脱獄)をして無理やりアクティベーションしましたが、2014年12月に、AT&Tのプリペイド式のSimカードでチャージせずにアクティベーションできることがわかりました。
参考:初代iPhoneを日本でやっとアクティベーションできました|AT&TのSIMカード購入
iPhoneの情報のキャリアを確認するとAT&Tになっています。

1st iPhone 3 3

中古で購入したAT&Tの携帯のSIMロック解除方法

僕が購入した初代iPhoneは、アメリカの携帯キャリア「AT&T」のSIMロックがかかっています。
なので、AT&TのSIMカードがなければアクティベーションできませんが、SIMロックを解除すればどのキャリアのSIMカードでもアクティベーションできるようになります。

AT&Tは、日本にいてもオンラインでSIMロックを解除することができます。
AT&Tで販売された携帯であれば、AT&Tと契約していなくても、中古で購入した携帯でも可能です。
ただし条件があって、端末の支払いに問題があったり、盗難や不正行為の記録がある場合はSIMロックを解除することはできません。詳しくはAT&Tのウェブページでご確認ください。

初代iPhoneのIMEIの調べ方

初代iPhoneのIMEIナンバーは本体の背面下部に記載されています。

1st iPhone 18 2

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」でもIMEIを確認できます。

IMG 0001のコピー 2

オンラインでSIMロック解除

AT&Tのウェブページには、オンラインでSIMロック解除を申請できるページがあります。
「Unlock your device」(AT&T公式ページ)→
https://www.att.com/deviceunlock/

「Unlock your device」を選択します。

スクリーンショット 2020 12 31 23 19 39

Enter your IMEI

・「あなたはAT&Tワイヤレスの顧客ですか?」はNoを選択します。
・先ほど調べたiPhoneのIMEIナンバーを入力します。
・「私はロボットではありません」の画像を選びます。
・「はい、法的な内容を読み、デバイスのロック解除の資格要件に同意します」にチェックを入れます。

スクリーンショット 2020 12 31 23 25 04 2

Enter your information

・「First name / Last name」名前と名字を入力します。
・「Mobile number」は、空白でも大丈夫でした。
・「Email address」を入力して、確認でもう一度入力します。

スクリーンショット 2020 12 31 23 28 27 2

Confirmation

SIMロック解除申請のリンクをメールで送るので、24時間以内にSIMロック解除申請をしてくださいという意味が書いてあります。

スクリーンショット 2020 12 31 23 28 47 2

AT&Tから送られてきたメールの、「confirm(確認)」をクリックします。

スクリーンショット 2020 12 31 23 38 06

SIMロック解除の申請が完了しました。SIMロック解除の決定もしくは詳細情報が必要な場合はメールでお知らせします。最大48時間かかる場合があります。とあります。

スクリーンショット 2020 12 31 23 41 55

SIMロック解除作業

約7分後、AT&TからSIMロック解除の手順が送られてきました。
・AT&T以外のSIMカード使用の場合
iPhoneからAT&TのSIMカードを取り出し、新しいSIMカードを入れると完了です。
AT&TのSIMカードを使用の場合
iPhoneを復元すると完了です。

スクリーンショット 2020 12 31 23 48 41

僕は、ソフトバンクのSIMカードを持っていたので、AT&TのSIMカードを取り出し、ソフトバンクのSIMカードを入れました。注意しなければならないのは、初代iPhoneのSIMカード(標準SIM)は、今のSIMカード(nanoSIM)とはサイズが違うため、今のnanoSIMを使うためにはアダプタが必要です。

1st iPhone 9

キャリアはしっかりとソフトバンクのSIMを認識しています。
これで無事にAT&T版初代iPhoneのSIMロックが解除されました。
AT&T以外のSIMカードでアクティベーションできるようになりましたが、日本ではもともと通信方式が違うため携帯電話として使用できませんでした。アメリカでも現在はGSM(2G)が終了しているので携帯電話として使用できません。
1st iPhone 10 3

AT&T以外の標準SIMカードが無い場合や、nanoSIM→標準SIM変換アダプタが無い場合は、iPhoneを復元すれば、完了します。
1st iPhone 11

さいごに

初代iPhoneは今から14年前の2007年に発売されたモデルなので、AT&TがSIMロックを解除してくれるのかは不安でしたが、無事にSIMロックを解除できたのには驚きです。初代iPhoneのSIMロックを解除する方法は、ほぼ需要が無いかとは思いますが、AT&T版携帯のSIMロックを解除する方法として参考になればと思います。

スポンサーリンク
シェアしていただけると励みになります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう