Iphone x open 00
iPhone Xを自分で分解して、バッテリーやディスプレイを交換するためには、まずフロントパネルを外さなければなりません。iPhoneのフロントパネルの外し方は機種によって注意点が異なります。

この記事では、iPhone Xのフロントパネルの外し方をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhone Xの分解に使用する主な道具

iPhone7以降、iPhoneの分解には特殊なY字型ドライバー「特殊精密ドライバー Y000」が必須になります。
Iphone7 display 30

文字にそれぞれ商品リンクを貼ってますのでチェックしてみて下さい。

左から
・アネックス(ANEX) 精密ドライバー 時計用 +00 No.76
・エンジニア 精密特殊ドライバー ペンタローブネジ用 DAP-01
・分解工房 特殊精密ドライバー Y000
・uxcell 携帯修理用ツールSpudger iPhone対応 ツールキット ツールスパッジャー4本
・エンジニア ESDピンセット 先細曲がりタイプ PTZ-43
・iSclack【iPhone5~6S対応オープニングツール】分解工房オリジナルロゴ版

iPhone Xのフロントパネルの外し方

iPhoneの分解の前には、念の為、iPhoneのバックアップを取ってから電源を切ります

次に、iPhoneの下部にある星型のペンタローブネジを外します。このネジは特殊な形状なので、専用の星型ドライバーが必要です。
Iphone x open 1 2

iPhone Xのフロントパネルの上部には、ツメが3箇所あるので、lightningコネクタ側から開けます。
右側面にはケーブルが2箇所繋がっているので、ヘラなどを差し込みすぎたり、開けすぎたりすれば切れてしまうので注意が必要です。下の写真はiPhone11 Proです。

Iphone x open 13 3

耐水シーリングについて
iPhone6S以降、本体とフロントパネルの間に耐水シーリングがあるので、非常に開きにくくなっています。
フロントパネルを開けるには、市販の吸盤でも強力なものを使えば開かないことはないですが、勢いよく開きすぎてケーブルが切れる可能性があります。

iSclackなどのオープニングツールを使えば、完全には開かない仕組みなので、吸盤だけを使うより安全で楽に開きます。

iSclackを使う場合は、吸盤で下部側を挟んで開き、空いた隙間にヘラなどを差し込みます。
Iphone x open 3

ヘラを上部に移動させながら、耐水シーリングを剥がしていきます。反対側も同じように剥がします。
Iphone x open 4 2

側面の耐水シーリングが剥がれました。
右側面にはケーブルがあるので開きすぎに注意が必要です。
iSclackならこれ以上開かないので安全です。
Iphone x open 5

iPhoneの上部にはツメがあるので、下に向かってひねりながら剥がします。右側面にはケーブルがあるため持ち上げすぎには注意が必要です。
Iphone x open 6 2

フロントパネルが固くて開かない場合
下部の周囲を、iOpenerや、ドライヤーなどで温めてシーリングを柔らかくすると開きやすくなります。下の写真はiPhone7です。
Iphone7 open 10 3

フロントパネルが開きました。
フロントパネルは赤丸のところでケーブルと繋がっていますが、ケーブルが短いため、180°開きません。なので、90°のところで何かに立てかけて固定します。
Iphone x open 7 2

ケーブルの固定プレートを外します。
ネジは特殊なY000が使われています。特殊精密ドライバー Y000を使い、5本のネジを外します。緑丸青丸赤丸ではネジのサイズが異なります。
Iphone x open 9 2

固定プレートが外れました。
Iphone x open 10

ケーブルを外します。
矢印の方向からヘラなどでコネクタを外します。
緑丸の部分は、ケーブルが下のケーブルと接着剤で固定されてるので、ヘラなどで慎重に剥がします。緑矢印のコネクタと繋がっています。
Iphone x open 11 3

iPhone Xのフロントパネルが外れました。
Iphone x open 12

さいごに

iPhoneのフロントパネルの外し方は、バッテリー交換やディスプレイ交換などの各種修理と共通なので、今回からフロントパネルの外し方だけを記事にしました。
今後はこの記事に他の修理方法を付け足していきます。

iPhoneの分解や自己修理は、Appleの保証を受けられなくなります。そして故障や不具合の原因にもなります。試される方は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
シェアしていただけると励みになります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう