【iosアプリ】iPhone/iPadで半角カタカナを入力できる必須アプリ「半角カタカナキーボード」を使ってみた

IMG_9735
iPhoneの標準のキーボードでは、半角のカタカナを入力することができません。 今回、ネットでの申し込みで半角のカタカナで入力する事がありました。パソコンを使えば、簡単にできるのですが、手元にiPhoneしかありませんでした。そのためiPhoneで半角カタカナを入力する方法をGoogleで検索したら、iPhone/iPadキーボードアプリ「半角カタカナキーボード」で出来ることがわかりました。こちらのキーボードアプリをインストールすれば、iPhoneもしくはiPadのキーボードでの半角カタカナの入力が可能になります。

SPONSORED LINK

 「半角カタカナキーボード」をインストールして設定する

「半角カタカナキーボード」はキーボードアプリなので、ソフトウェアはios8以降から対応してます。ios8以前のバージョンを使ってる方は、まずソフトウェアをアップデートしてください。

設定> 一般> ソフトウェアアップデート

「App Store」でアプリをダウンロードします。下記のリンクからアプリをダウンロードできます。価格は無料です。※記事執筆時

半角カタカナキーボード

スクリーンショット 2015-03-02 0.48.59

アプリをダウンロードしただけでは使うことはできません。アプリを使うにはiPhoneの設定アプリで設定をします。

キーボードの設定

設定> 一般> キーボード> キーボード の順にタップします。 「新しいキーボードを追加」をタップします。
IMG_9655

他社製キーボードの「半角カタカナ」をタップします。
IMG_9656k

「フルアクセスを許可」はOFFでも使えます。
IMG_9658

 

これで「半角カタカナキーボード」を選択できるようになりました。 LINEやSafariなどのテキスト入力画面でキーボードが出てきたら、キーボード左下の「地球儀」アイコンを何回かタップもしくは「地球儀」アイコンを長押しして「半角カタカナキーボード」を表示させます。
IMG_9737

「地球儀」アイコンを長押しした場合はキーボード選択画面が出てきます。

IMG_9738

 

「半角カタカナキーボード」はこんな感じで、フリック入力にも対応してます。

IMG_9735

 

「半角カタカナキーボード」を使って半角カタカナを入力してみました。

ハンカクカタカナキ-ボ-ド

まとめ

Apple純正のキーボードでは入力できなかった半角カタカナも、このキーボードアプリを入れることで入力できるようになりました。

半角カナ入力以外にも、全角スペースと、カーソルキーも便利です。

iPhoneはios8から、Apple純正のキーボード以外のサードパーティー製キーボードもインストールすれば選べるようになりました。Apple純正のキーボードにはない機能も追加できるので便利ですね。

スクリーンショット 2015-03-02 0.48.59 半角カタカナキーボード – nodoa

iPhone/iPad 両対応アプリ

価格:無料

※価格は記事執筆時の価格です。

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend      

スクリーンショット 2015-03-02 0.48.59

Facebookでメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA