iMac2017をデュアルディスプレイ化する方法

2display2a

iMac2017 27インチにサブディスプレイを追加して、デュアルディスプレイにしました。

僕のiMacは現在2017年モデルの27インチを使用していますが、以前は2010年モデルの21インチを使用していました。僕はMacを使用する時に、複数のアプリのウィンドウを開いて作業することが多く、21インチの時にデュアルディスプレイで使っていました。特にブログエディターのMarsEditを使う際に、プレビューをサブディスプレイに固定表示しておけるので便利でした。

iMac mid2010 21インチのデュアルディスプレイ化の記事はこちらです↓↓↓

今回は27インチのiMacを購入したので、デュアルディスプレイは必要ないかなと思ってたのですが、しばらく使ってみるとやっぱりサブディスプレイが欲しくなりました。
画面が大きいと、ウィンドウは並べやすいのですが、たくさんウィンドウを開くと結局ウインドウが重なってきます。
でもサブディスプレイがあれば、プレビューなどのウィンドウを完全に独立して、固定して置いておけるのです。

今回のiMac2017もデュアルディスプレイをするために、ケーブルでサブディスプレイに繋いでみることにしました。
サブディスプレイ側の端子はVGA(アナログ/D-sub15ピン)です。
2display4 2

スポンサーリンク

デュアルディスプレイをするための変換アダプタ

2display14 3

iMac mid2010をデュアルディスプレイにするために使っていた変換アダプタ「Mini Displayport / Thunderbolt → VGA(アナログ/D-sub15ピン)変換アダプタ」を使おうと思い、iMac2017の裏面のポートを見たところ、なんとMini DisplayportでもThunderboltでも無くなってて、USB-Cポート(Thunderbolt 3)になっていました。

USB-Cポート(Thunderbolt 3)は、Mini DisplayportやThunderboltとはコネクタの形状が違うので、今までの変換アダプタを使うことができません。
2display3

安価なサードパーティー製のアダプタは要注意

なので、約1,400円という格安のサードパーティ製の変換アダプタ「USB-C→VGA変換アダプタ」を購入して試してみました。
2display5

結果はこの通りです。
画面が点滅を繰り返し、まともに表示されません。相性もあると思うのですが、安価なサードパーティ製のケーブルを使うのが怖くなりました。
2display0

なので、いい値段がしますが、確実性と安心感が欲しかったので、Apple純正の変換アダプタ「 Apple USB-C VGA Multiport アダプタ MJ1L2AM/A 」を購入しました。

「Apple USB-C VGA Multiport アダプタ」レビュー

2display6

内容はApple USB-C VGA Multiport アダプタとガイドのみです。
美しいデザインです。
2display7

この変換アダプタはマルチポートなので、「VGAポート」以外に「USB-Cポート」と端子はブルーではないけど「USB3.0ポート」があります。なので、MacBookなど、USB-Cポートが1つしかない場合でも、データ通信や給電しながら使用できます。
2display8

USB-C端子です。
さすがApple純正品のクオリティです。USB-Cポートにするっと入ります。
安価なサードパーティ製は端子が傷みそうで怖いです。
2display9

サブディスプレイ側のVGA端子に繋ぎました。
2display10

iMac2017のUSB-Cポートに繋ぎました。
ケーブルが短めなので、iMacと後ろの壁の間で邪魔になりません。
2display11

変換アダプタで繋ぐと、サブディスプレイには自動的に拡張画面が表示されます。
今回はしっかりと表示されています。
2display12

サブディスプレイの位置を調整する方法

サブディスプレイの位置を調整します。
システム環境設定→ディスプレイ→配置タブを選択します。
サブディスプレイの位置をドラッグして決めます。
この時にディスプレイ間をポインタを行き来させてみると程よい位置がわかります。
2display13 2

Apple純正、各種USB-Cディスプレイ変換アダプタ

USB-C→VGA変換アダプタ

USB-C→HDMI変換アダプタ

スポンサーリンク

まとめ

いくらディスプレイが大きくてもやはりデュアルディスプレイの方が作業がはかどります。
一つのディスプレイだとウィンドウを複数広げると重なってしまいますが、デュアルディスプレイだと独立して固定表示ができます。サブディスプレイは、〜専用のディスプレイとしての使い方ができるので便利です。
そして変換アダプタは、サードパーティー製は当たり外れがあり、特に安価なものは注意が必要です。予算に余裕があればApple純正品をおすすめします。

今度はトリプルディスプレイに挑戦しようと思います。

シェアしていただけると励みになります

フォローしていただけるとブログの更新情報が届きます

こちらも是非「いいね」をよろしくお願いします!



 


Add Friend      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA