和テイストのApple 京都はここが凄い!オープニング参加レポ

Apple kyoto open45a

2018年8月25日午前10時、京都の四条高倉に「Apple 京都」がオープンしました。
Apple 京都は国内で新宿に続く9番目のApple直営店で、関西では心斎橋に続く2店舗目です。

ついに僕の地元の京都にApple Storeがやってきました。
Apple 京都のオープンを祝福するためと、記念日に立ち会って雰囲気を味わい、そして記録に残すため早朝から並びオープニングに参加して来ました。

スポンサーリンク

Apple 京都のオープニングの行列に並びました

Apple Storeのオープニングは、新製品の発売日とは違い、並ばないと買えない物や限定品があるわけではありません。しかし、オープン記念に数量限定で無償で配られる記念品(Apple 京都オリジナルTシャツ、ピンバッジ、ステッカーのセット)があります。その記念品をもらうためと、オープニングの雰囲気を味わいたいAppleファンが、最終的に約1,300人の行列を作りました。

朝6時23分、Apple 京都に着きました。
地下鉄四条駅からApple 京都に来ました。到着するとすでに長い行列があり、河原町方面(東側)に伸びていました。ここから最後尾は見えません。
Apple kyoto open1

先頭はApple新宿のオリジナルTシャツを着た3人で、前日の夕方から並んでいるそうです。
Apple kyoto open2 2

行列に並ぶために、Apple京都から河原町方面に向かい、最後尾を目指します。
Apple kyoto open3 2

しばらく歩くとやっと最後尾がありました。
Apple kyoto open4 2

もうすぐ最後尾です。
Apple kyoto open5

6時31分、最後尾に到着しました。
前の方は、Apple新宿のオリジナルTシャツを着ています。新宿でも並ばれたのでしょうか。
折りたたみ椅子に座り、並び始めます。天気は曇りの為、過ごしやすい気温です。オープンまであと3時間30分。
Apple kyoto open6

iPhoneで現在地を確認してみます。
サキゾープラザビルという建物の前です。1階がセブンイレブンになっています。
Apple 京都までの距離は約260mで、3ブロック先になります。
Apple kyoto open11 2

7時24分、現在地から行列の後方を見てみます。
行列がめっちゃ伸びてます。
Apple kyoto open7

250mmの望遠レンズで見てみると「最後尾」の看板が見えます。
7時24分の最後尾は寺町通付近のようです。
最終的には河原町通りを三条方面に曲がりオーパの方まで行列が伸びたそうです。
Apple kyoto open8 2

8時35分、並び始めてから2時間。うとうとしてたら列が動きました。
約70m進みました。Apple 京都まで約190mです。

8時48分、撮影承諾部隊が来ました。Apple公式ページに使う写真に、僕の容姿が入り込んでも使用することに同意させるためです。
iPadで顔写真を撮り、名前と電話番号もしくはメルアドを入力してサインします。
この頃、たまに日差しが出て暑くなってきました。
Apple kyoto open12

10時00分、ついにApple京都がオープンしました!
しかし、ここからでは何もわかりません。心の中で祝福します。

10時03分、列が少しずつ進み始めます。

10時11分、Apple 京都はすぐそこです。店内に入っていく様子が見え始めました。
Apple kyoto open9 2

10時13分、ついにApple 京都の前に来ました。
お客さんは一気に入れずに、数十人に分けて入店させています。1ブロック入るごとに拍手と歓声が湧いてます。

Apple kyoto open10

入店時に混乱しないように、スタッフの連携が取れています。
Apple kyoto open13

ハイタッチでApple 京都店内へ

まもなく入店です。
入店時はハイタッチをするので、GoPro +ジンバルで動画撮影をします。持って来てよかった。
Apple kyoto open14

アーチ先頭のAppleスタッフは外国の方でした。スタッフとハイタッチをしながら店内に入ります。スタッフの方もテンションは高く、最高の笑顔でした。
Apple kyoto open15

アーチの最後で記念品をいただきました。
Apple kyoto open16

記念品をゲット

記念品の箱はApple 京都の「格子」デザインです。
Apple kyoto open17

記念品は、Apple 京都オリジナルTシャツ、ピンバッジ、ステッカーの3点セットです。
Apple kyoto open49 2

Apple 京都1階

まずは1階の様子です。

この日はオープニングなのですごい人でした。
人が映り込みすぎてて店内の様子がわかりにくいですが、雰囲気をお楽しみください。

1階ではこの時商品を見てる人はほとんどいませんでした。
Apple kyoto open19

Apple Watchコーナー。
Apple kyoto open20

外壁はガラス張りになっており開放感があります。
Apple kyoto open22

ストア入って正面にある6Kの巨大ディスプレイは大迫力です。
巨大ディスプレイの向こう側にはApple 京都見どころの階段があります。
Apple kyoto open21

Apple本社と同じ階段

Apple 京都の2階に上がる階段は、Apple本社のスティーブ・ジョブズシアターにある階段を完全に再現してるそうです。素材も同じ人工大理石です。

階段の手すりは、人口大理石を掘って作ってあります。
Apple kyoto open26

この手すりの曲線のデザイン、美しいです。
Apple kyoto open25

この階段は29段ありました。
踊り場からは、1階が見渡せます。
Apple kyoto open27

ストアの外からは階段の全体が撮影できました。
Apple kyoto kaidan1

吹き抜け

巨大ディスプレイと階段付近は吹き抜けになっております。
Apple kyoto open29

わかりづらいですが、白い壁には漆喰が塗られています。
Apple kyoto open30

巨大ディスプレイ前でのプログラムの様子が上から見えます。この日は音楽体験のプログラムをしていました。
Apple kyoto open31

階段の踊り場からの1階店内の様子です。入店のハイタッチも続いています。
Apple kyoto open28

Apple kyoto open32

Apple 京都の2階は和風モダン

アクセサリのコーナーです。
Apple kyoto open39

ヘルスケアのコーナーです。
アイコンが綺麗です。どうやってるのでしょうか?
Apple kyoto open38

iMacのコーナーです。壁紙はもちろんApple 京都のロゴです。
こちらから見ると和室です。
Apple kyoto open34

このiMac、よく見るとディスプレイ内に、モデル名や値段、 モデルを比較するリンクボタンなどが表示されています。
Apple kyoto open36

手前はiPhone契約コーナーです。
Apple kyoto open49a

こちらはジーニアスコーナーです。
Apple kyoto open37

手をかざすと電源と有線LANポートが付いたボックスが自動的に出て来て、もう一度手をかざすと格納されます。Apple 新宿にもあるそうです。
Apple kyoto desk1

ん?何者でしょうか?
赤いZOZOスーツを着た人もいます。当日のTwitterで話題になっていました。
Apple kyoto open33

障子デザインの窓

こちらは四条通側です。
Apple 京都2階の窓は、日本の障子をモチーフにデザインされています。
見た目はすごく障子っぽく、和紙そっくりに似せてありますが、和紙ではありません。よく見たら光が反射しています。
Apple kyoto open40

こちらは高倉通側です。
この障子デザインの窓から入ってくる外光は柔らかく上品です。
Apple kyoto open41

夜はこんな感じです。見た目は障子そのものです。

Apple kyoto syoji1

この障子のような窓を背景にMacを撮影すると、和とApple製品のコラボを楽しめます。
この「京都」デザインの壁紙はコチラからダウンロードできます。
Apple kyoto open35

Apple kyoto open42

Apple 京都の外観

Apple Storeを出ます。出入り口は1カ所のみで、入店が続く入り口の半分は出る人の為に空いてます。この日は出るときもハイタッチでした。本当にAppleのスタッフの笑顔は素晴らしいです。
Apple kyoto open43

Apple 京都の外に出てみると、行列はまだまだ続いていました。この行列は、お昼の12時過ぎまで続いたようです。
Apple kyoto open44

Apple 京都の正面です。
格子のデザインのApple Storeは和のテイストとモダン建築が融合しており、京都にふさわしいデザインです。
この建物自体はショッピングセンタービルの京都ゼロゲートであり、Apple 京都のショップはその1〜2階部分のみですが、まるで建物全体がAppleの建物のようです。
Apple kyoto open48

夜になると、ビル全体に照明がぼんやりと灯り、日本の行灯をイメージさせます。
Apple kyoto night1

Apple kyoto open47

四条通 地下連絡通路のグラフィック

四条通の地下には、四条通 地下連絡通路があり、阪急 河原町駅〜烏丸駅と地下鉄 四条駅間を地下から行き来できます。ただし、通行できる時間は決まっています。

ちょうどApple 京都の下あたりに巨大なAppleデザインのグラフィックが描かれています。
Apple kyoto underground1

通路の両面にあり、違うデザインです。
Apple kyoto underground2

Apple 京都のロゴの横にはメッセージと、Apple 京都のQRコードが添えられています。
Apple kyoto underground3

↑この「京都」デザインの壁紙はコチラからダウンロードできます。

スポンサーリンク

さいごに

記念すべきApple 京都のオープニングに無事に行くことができました。
Apple Storeの行列に並んだのは、iPhone6Plusの発売日にApple 心斎橋に並んだ以来ですが、Apple Storeのオープニングは初めてなので、貴重な経験となりました。

Apple 京都は、日本家屋をイメージしたデザインです。日本家屋のインスピレーションからの障子、和紙、行灯、漆喰、格子デザインや、Apple本社のスティーブ・ジョブズシアターにある階段と同じ人工大理石の階段、巨大な自立型の6Kウォールディスプレイが見どころです。

そして何よりも魅力的なのは、洗練されたサービスをするAppleスタッフの神対応です。
河原町に行った際は是非寄ってみてください。

Apple 京都

シェアしていただけると励みになります

フォローしていただけるとブログの更新情報が届きます

こちらも是非「いいね」をよろしくお願いします!



 


Add Friend      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA