【レビュー】Macに合ってカッコいいアーム型LEDデスクライト「Z-LIGHT」

Desk zlight1

Macのあるデスクに良く合う、凄く良くできているアーム型LEDデスクライトを購入しました。

僕はデスク上でiPhoneの分解など細かい作業をしたり、ブログのレビュー写真を撮るための照明にもなるライトをずっと探していました。
細かい作業をするのには十分な明るさが必要です。また、デスクの上で商品の撮影をするので、小さくてスポット的なアームライトではなく、高い位置から広範囲に光が当たる大きなアームライトを探していました。
なかなか理想的なライトが無く、以前は作業用LEDランプを天井から吊っていました。しかし、インテリアとして見た目が良くありません。数年間探して、理想的なLEDアームライトにようやくめぐり逢いました。

それがLEDデスクライト「Z-LIGHT」です。
「Z-LIGHT」は手元作業用ライトの老舗、山田照明株式会社のブランドで、国際的なIFデザイン賞やグッドデザイン賞を受賞した商品を手がけています。

スポンサーリンク

開封レビュー

このライトは、お店で実際に見て、機能性やサイズを確認してから、安く購入できるAmazonで注文しました。 定価は17,800円ですが、購入当時Amazonで9,800円でした。
箱のZ-LIGHTのロゴがカッコいいです。
Desk zlight2

僕が購入したモデルは、シンプルな「Z-10N」で色はシルバーです。
箱の中には、デスクライト本体と、スプリング2本と、クランプとACアダプターが入っています。
まず説明書を読み、本体に2本のスプリングを取り付けます。
Desk zlight3

こちらが「Z-LIGHT」新開発のクランプです。
上の丸い部分を回すと締まるので、机の上から簡単に固定できます。
側面には六角レンチホルダーがあり、メンテナンス用の六角レンチが収納されています。
45mmまでの天板に対応しています。別売でデスクベースもあります。
Desk zlight4

クランプを取り付けました。
天板を挟み、丸い部分を回して締めます。
Desk zlight6

クランプにデスクライトを差し込み、ACアダプタを取り付け、電源に挿します。
Desk zlight9

ヘッドの上部右側に電源ボタンがあります。
Desk zlight10

長いアームはスムーズに動き自在に角度変えて固定できます。ヘッドの向きも変えられるので、アームを移動しても水平を維持できます。ちなみにiMacは21.5インチモデルです。Desk zlight8

色はMacのシルバーより暗いガンメタっぽいシルバーです。透明な樹脂パーツが所々アクセントになり、カッコいいです。
Desk zlight12

ランプはLEDなので、蛍光灯みたいにチカチカせず熱くなりすぎません。
こんな小さなLEDですが、明るくなるんですね。
Desk zlight13

21.5インチのiMacと合わせるとこれぐらいのサイズです。Macの横に設置してもヘッドが自在に動くので、ベストなポジションに固定できます。iMacの真後ろに設置することも可能ですが、iMacに干渉しやすくなり、アームをあまり曲げれません。
明るさは、白熱灯150W相当あるので充分で、100%にするとかなり明るいです。
Desk zlight14

使い方

調光式なので、1回押すと前回の明るさになります。
消えてる時に長押しするとだんだん明るくなります。
点いてる時に長押しすればだんだん暗くなります。
2回押すと明るさが100%になります。

感想

この「Z-LIGHT」Z-10Nを使ってみて、大きなアームは好きな所にヘッドを固定でき、アルミ製のアームは軽く、可動がスムーズです。明るさは調光できるのが便利で、明るさは充分です。設置時、デスクの上から簡単にクランプを固定できるのも感動しました。
しかし電源ボタンが上面の奥にあるので、ヘッドが目線より高いと手探りになります。操作はすぐに慣れますが、電源ボタンは手前にあった方が目で見えて、もっと分かりやすいと思います。
デザイン、操作性、値段をトータルで見て、非常に優れてる商品です。所有の喜びに浸れる逸品です。
次回、デスクライトを購入する時も「Z-LIGHT」シリーズにしようと思います。

「Z-LIGHT」のホームページはこちらです →http://www.zlight.net/

スポンサーリンク