iMacからの異音、カタカタ音を自分で治しました

iMac21.5インチ 2010年モデルを購入して約2年。急に異音がするようになりました(>_<) 場所は右下の辺りからカタカタという音がします。画面を上に傾けると治るのですが戻すとまた音がします。 Appleのマニュアルどうり再起動やリセットをしても治りません。 物理的な故障だと思い分解してみる事にしました。

iMacの分解には普通のプラスドライバーと特殊な星形のドライバー、

トルクスドライバーのT8が必要です。 私が購入したのは、

分解された方のブログを参考にして分解。画面のガラスを外すのは少しコツがいりますが、慣れたら簡単です。液晶パネルを外したらホコリだらけ。掃除機で大まかなホコリを吸い取り、あとはダストスプレーで埃を飛ばします。

 

音がしてたのは、右下の光学ドライブファンでした。

iMacから異音、カタカタ音
 

ファンは光学ドライブを外してから取り外します。

iMacから異音、カタカタ音

ファンを分解したらシャフトを抜いた穴に、茶色のカスみたいなゴミが溜まってました。このゴミが原因でシャフトがずれた為、ファンが当たって音が出てたみたいでした。iMacから異音、カタカタ音

 

ゴミを取り除き、シリコングリスを塗り、元に戻して起動。見事に異音は無くなりました!

iMacから異音、カタカタ音

シェアしていただけると励みになります

フォローしていただけるとブログの更新情報が届きます

こちらも是非「いいね」をよろしくお願いします!



 


Add Friend      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA