Echo dot revue 2b最近、日本でようやくHome Podが発売されました。

その間に世界ではスマートスピーカーが様々なメーカーから発売され、進化しています。現在、スマートホームの主なプラットホームは、Amazon AlexaGoogleアシスタント(Google Home)Apple HomeKitがあります。

対応機器の多さ、導入のしやすさでは、Amazon Alexaか、Googleアシスタント(Google Home)になります。Apple HomeKitは対応機器が圧倒的に少なく、そして日本では、今までHome Podが発売されていなかったせいか、さらにスマート家電(IoT製品)のApple HomeKit対応が遅れています。

僕は、対応製品の多さと機能の豊富さで「Amazon Alexa」を選び、その中からサイズと価格で「Echo Dot 第3世代」を選び、約半年間使用しています。

この記事では、スマートスピーカーAmazon Echo Dot 第3世代をご紹介します。

スポンサーリンク

Amazon Echo Dot 第3世代の外観

それではまず、Echo Dot 第3世代の外観を見ていきましょう。

パッケージ内容は、Echo Dot本体、ACアダプタ、取説類です。
ボディ同系色のACアダプタは嬉しいですね。

Echo dot revue 10

ホワイトのボディーにグレーのメッシュがカッコいいです。メッシュの部分はファブリック素材です。

Echo dot revue 12

背面端子類の左側が電源端子です。右側はオーディオ出力端子なので、アレクサの音を外部スピーカーに繋げることができます。Bluetoothで出力も可能です。オーディオ入力はBluetoothのみです。
Echo dot revue 13

Amazon Echo Dot 第3世代の各部名称

Echo Dotの上部には、ボタンが4個あります。

  • ボリュームボタン:+か−ボタンを1回押すたびに1つずつボリュームが変わります。
  • アクションボタン:押すとアレクサが起動します。「アレクサ」と声に出さずに起動できます。また、アレクサ使用中に各種機能が割り当てられます。
  • マイクオフボタン:アレクサの音声操作を無効にできます。

Echo dot revue 15 2

裏側はラバー加工がされており、滑りにくくなっております。

Echo dot revue 14

Amazon Echo Dot 第3世代のセットアップ

まずはコチラからAlexaアプリをインストールします。

Amazon Alexa

無料
(2019.09.10時点)

App Store

posted with ポチレバ

Alexaアプリを起動してログイン後、自分の名前を選択します。Amazonのアカウントがなければ作成します。
Arexa set 1 2

Alexaがプロフィールに使用する名前を入力して「続行」をタップします。(写真左)
デバイスタブで「Echo・Alexa」を選択します。(写真右)
Arexa set 2 3

「◯◯さんのEcho Dot」を選択して「続行」をタップします。
Arexa set 3 2

Echo Dotを電源に繋ぐように指示があるので電源に繋ぎます。
Arexa set 4 3

Echo Dotを電源に繋ぐと、リングライト青く光り、グルグル回ります。
Echo dot revue 22

約1分経つと青の光がオレンジに変わるので、「続行」をタップします。
Echo dot revue 24

iPhoneとEcho DotをWi-Fi接続するために、iPhoneのWi-Fi設定を開きます。
Arexa set 4 4

Wi-Fi設定で、「Amazon-SWS」を選択して「続行」をタップすればEcho Dotの初期設定が完了です。
Arexa set 5 2

Echo DotがWi-Fiに接続されると、リングランプが水色に光ります。これでAlexaに話しかけることができます。

Echo dot revue 25

Echo Dot 第3世代の中身

Echo Dotの下になる面にはスピーカーユニットがあり、音はメッシュ部分からではなく、写真右の黒い部分との隙間から出るようになっていました。
Echo dot revue 58

Echo Dot 第3世代の機能

音声アシスタントAlexaを利用できる

タイマー、リマインダー、アラーム、カレンダー、計算、時計、音楽再生などの基本機能に加え、「スキル」と呼ばれるアプリを入れることで、機能を追加することができます。僕はよく天気予報とNHKニュースを利用します。
IMG 6612

家電を操作できる(スマートホーム)

Alexa対応の製品を追加することで、声で家電を操作できるようになります。

Echo dot revue 56

僕は、自宅の電球を全てHue電球「フィリップス LED電球スターターセット「Hue ホワイトグラデーション」 PY47915L」に換えて、シーリングライトもHue対応のシーリングライト「コイズミ BH181201A LEDシーリング」に換えたので、声で照明をコントロールできます。
Echo dot revue 57

また、エアコン、テレビなどの赤外線リモコンがある家電は、スマートリモコン「NATURE Nature Remo mini [REMO2W1]」を使って操作しています。
このようにスマートホーム化すれば、外出先からでも操作できたり、位置情報でオンオフを自動化することが可能なので大変便利です。

音声入出力ができる

音声出力
Echo Dotの音声をオーディオ出力端子からケーブルで繋ぐか、Bluetoothで外部スピーカーに接続できます。
音声入力
また、スマホなどの音楽をEcho Dotのスピーカーから流すこともできます。
音声入力はBluetoothのみ対応しています。

例えば音楽を、スマホとEcho DotはBluetoothで接続して、Echo Dotと有線接続された外部スピーカーで楽しむこともできます。
Echo dot revue 55

さいごに

約半年前からスマートホーム化を初めて、生活が便利になりました。
僕の使い方ですが、照明は毎日決まった時間点灯して、決まった時間に消灯します。廊下に出るとセンサーで照明が灯り、誰もいなくなればタイマーで消えます。外出すれば位置情報で消灯、帰宅すれば点灯しています。また、映画を観る時など、声で明るさや色を調節します。テレビやエアコンのオンオフも声で操作しています。
スマートホームの家電について、また別記事でご紹介していきます。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


スマートホームの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう