【レビュー】iPhoneをカーナビ化するため車載ホルダーを購入しました!

Smart tap review28a

Amazonで評価の高い車載ホルダーを購入しました。
僕の所有する車には純正ナビが付いているのですが、地図データを更新しておらず、地図が古いままです。いまさら有償で地図データを更新しても数万円かかりますし、それにナビ自体が古いので使い勝手がよくありません。
そこで、iPhoneを車載してカーナビの代わりにしようと思い、Amazonで車載ホルダーを探しました。
僕が選んだ車載ホルダーは、Amazonで評価の高い、SmartTapの「EasyOneTouch2」という商品です。

EasyOneTouch2」は、片手でもiPhoneなどのスマホをワンタッチで着脱しやすく、いろんな角度に固定でき、強力な粘着ゲルでシボの荒いダッシュボードにもしっかりと固定できるのが特徴です。

スポンサーリンク

レビュー

箱は意外とコンパクトです。物欲をそそるデザインです。
Smart tap review1

内容はシンプルで台座とアームの部品と説明書です。
Smart tap review2

組み立て

まずアームに台座を取り付けます。
Smart tap review3

台座裏のノブを回して緩めます。
Smart tap review4

アームのボールジョイントにはめ込みます。
Smart tap review5

ノブを回してロックします。
このボールジョイントにより台座が自由に回転します。縦置きも横置きも可能です。
Smart tap review6

使い方

スマホの取り付けは超簡単です。
台座中央のボタン(赤矢印)をスマホで押すだけで固定アーム(青矢印)がスマホをしっかりとロックします。ただし、スマホによっては、このアームの部分に音量ボタンなどがあり誤操作してしまう場合があるので、事前に確認が必要です。iPhone6〜7は大丈夫でした。
Smart tap review12

両サイド(赤矢印)のボタンを押せば、固定アーム(青矢印)が開きます。
Smart tap review11

アームの下のノブを緩めれば、50mmまで引き出せるので、奥行きがある場所にも設置し易いです。
Smart tap review10

アームの角度は、関節部分のノブを緩めて調整します。
Smart tap review7

アームを下に下げると水平まで下がります。
Smart tap review8

アームを反対に倒せば230°回転するので、より離れた場所に設置できます。
Smart tap review9

下のバーは左右にスライドするので、充電ケーブルの位置を避ける事が可能です。
Smart tap review13

ロックレバーは二段階で固定の強度を選べます。ロックレバーを押し下げればダッシュボードなどに固定できます。
Smart tap review16

ロックレバーをさらに押し下げれば、より強く固定できます。
Smart tap review17

粘着ゲル吸盤の耐荷重は1kgです。粘着ゲルは隙間に入り込むので、シボの荒いダッシュボードや湾曲部にも設置できます。粘着ゲルにホコリなどが付くと粘着力が弱まるので、粘着ゲルの保護シールは設置直前まで取りません。
Smart tap review14

車載ホルダーを車に取り付けました

それでは、使い方がわかったのでいよいよ車に取り付けます。
僕は車載ホルダーを写真の赤丸の位置に取り付ける事にしました。
Smart tap review18

車載ホルダーを取り付ける前には必ず仮に置いてみて最適な場所を見つけます。
Smart tap review21

ここだという場所が見つかったら、その付近をアルコールペーパーなどで汚れを落とします。これをやらないと粘着力が弱まり、車載ホルダーが外れる原因になります。
Smart tap review19

ゲルパッドの保護シールを剥がします。
Smart tap review22

ダッシュボードの取り付け位置に押し付けます。この時、アームを上げてた方が力が入りやすいです。
Smart tap review24

ロックレバーを下げます。
Smart tap review25

僕はロックレバーをさらに強く押し下げました。
Smart tap review26

車載ホルダーの設置が完了しました。すぐに使用せずに完全に接着されるまで半日ぐらい時間を置いてから使用したほうが良さそうです。
Smart tap review27

Smart tap review28

車載ホルダーにiPhone7を設置してカーナビアプリを表示しました。
しっかりと固定されてるので、走行中にズレたりしません。
アームを伸ばしたり角度を自由に変えられるので、進行方向の視線を遮らない様に設置できています。
Smart tap review29

iPhoneを回転させれば、簡単に横置きになります。カーナビっぽくなりますが、iPhone7の小さな画面では進行方向が見づらいので、僕は縦置きの方が好きです。
Smart tap review30

カーナビアプリを表示して横置きするならiPad miniぐらいがちょうど良さそうですね。
Smart tap review31

iPhoneを車載するために、USBカーチャージャーとLightning USBケーブルは必須です。
僕はAnker製品で揃えました。このUSBカーチャージャーは急速充電に対応してるので、iPhone7を早く充電できます。それにデザインがカッコいいです。
Smart tap review32

まとめ

僕はこの車載ホルダー「EasyOneTouch2」を約2ヶ月仕様しています。長距離のドライブも2回しましたが、一度も外れることなくしっかりと固定されています。品質は非常にいいです。
スマホは車を乗り降りのたびに持ち運びするので、スマホをワンタッチで着脱できるのは快適です。
いつかiPad miniを購入したら、スマートタップシリーズの車載ホルダーを検討しようと思います。

今回購入した商品

関連記事

純正カーナビに自分でAUX端子を取り付けて車内をBluetooth化しました!

純正カーナビに自分でAUX端子を取り付けて車内をBluetooth化しました!

2017.08.31
スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります


フォローしていただけるとブログの更新情報が届きます

Facebookページを引っ越しました。
こちらも是非「いいね」をよろしくお願いします!



 


Add Friend      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA