【Apple Watchの使い方】通知を一気に全部消す / 個別に消す、簡単な方法

IMG_0852

Apple Watchの魅力のひとつは、アプリからの通知を見逃しにくい事です。しかし通知が多い人は、あっという間に未読の通知がたまります。

通知を開いて「了解」をタップすれば通知は消えますが、読まずに消したい通知もあります。そんな通知をひとつひとつ消すのは大変です。
そこで、そんな大量にたまった通知を一気に全部消す簡単な方法と、個別に消す方法を紹介します。

SPONSORED LINK

通知を一気に全部消す方法

 
通知を表示させます。画面の上から下にスワイプすると通知が表示されます。

IMG_0853

 
通知の一覧画面ならどこでもいいので、画面を深く(強く)押します。

IMG_0861

 
すると、全てを消去と表示されるので、表示をタップします。

IMG_0849

 
これで、通知が全て消去されました。

IMG_0909

 

 

通知を個別に消去する方法

 
通知を読まずに個別に選んで消去するには、消去したい通知を左へスワイプします。

IMG_0907 2

 
すると、「消去」という表示が出るので、表示をタップすると、個別に消去できます。

IMG_0908 2

 

 

参考に

 
Apple Watchはデフォルトでは、全ての通知がオンになってるので、Apple Watchに必要がない通知もあります。
iPhoneの「Apple Watch」アプリを使えば、Apple Watchに通知したいアプリを選べるので、必要のないアプリは外しておくと通知が減るので楽になります。

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend