MacBook Air 11インチ Early2015を購入した理由と開封レビュー

Macbook air2015 review1

ついに念願のMacBook Air 11インチを購入しました。僕が購入したモデルは、MacBook Air 11インチ Early2015です。Apple Storeでカスタマイズして、メモリを8GBに増設しました。これでいつでも気軽に持ち運んで作業できます。

SPONSORED LINK

Mac Book Air 11インチを選んだ理由

僕はメインマシンとしてiMacを使ってます。そしてサブマシンとして、コストパフォーマンスの良いMacBook Pro 13インチ Mid2012の光学ドライブを自分でカスタマイズして、メモリを増設して、光学ドライブをSSDに換装して使ってました。カスタマイズしたMacBook Proは、パワーやスピードは十分あり作業は超快適です。
しかしブログを初めてからは、外出中にも記事を書くようになり、MacBook Proの重さがネックになりました。自宅やあまり持ち歩かない場合は良いのですが、2.06KgのMacを常に持ち歩くのは正直厳しいです。

持ち運びには、iPadが便利ですが、僕の場合、ブログを快適に書くのにMarsEditを使ったり、ブログ投稿用の写真を編集するのにPhotoshopを使ったりと、どうしてもパソコン用ソフトが必要になります。

そこで、とにかく軽量でコンパクトなMacBook Air 11インチを購入することを決めました。重さは1.08Kgなので、MacBook Proの約半分です。サイズ的にMacBookと迷ったのですが、外部入出力がUSB-Cの1つのみなので、拡張性がなく不便な事が大きな理由でMacBook Airに決めました。MacBook Airのカスタマイズは基本的に自分ではできず、Apple Storeで購入時のみカスタマイズすることができるので、Apple Storeで注文して、メモリを8GBに増設しました。

購入したMacBook Airのスペック

 

スクリーンショット 2015 11 26 16 04 16

・CPU Core i5
・メモリ 8GB (カスタマイズ)
・SSD 128GB
・jisキーボード
・11インチ 

このスペックを選んだ理由

CPU
主に記事を書くのに使い、一番ハードな作業でも画像編集ソフトで写真を加工する程度なので、Core i5で十分です。

メモリ
僕の使い方の場合、アプリを複数立ち上げて作業することが多いので、4GBではもたつきます。快適さを求めて8GBにしました。

SSD
サブマシンとして使うので、本体にはデータをあまり保存せず、クラウドに置いたデータで作業するので、容量は128GBあれば十分です。

jisキーボード
usキーボードは、かっこいいのですが、「かな」と「英数」の切り替えが同じボタンであったり、「return」キーが小さく、慣れが必要なので、今回はjisキーボードにしました。

11インチ
サブ機として、外出先や移動中にも作業をしたいので、とにかく携帯性を重視して軽くてコンパクトな11インチを選びました。ただし11インチの方にはSDカードスロットがないので、注意が必要です。もしMac Book Air 1台でメインとして使うなら11インチは画面が小さいので、13インチがおすすめです。

MacBook Airのカスタマイズ版はApple Storeでのみ購入できます。

MacBook Air 11インチをApple Storeでカスタマイズしたら、¥123,984(税込)でした。標準モデルは、¥111,024(税込)なので、12,960円アップです。
MacBook AirなどのMacは、カスタマイズするならApple Storeでしか購入できません。だから割引がないのですが、Appleには学割制度があり、学生や教職員などがMacやiPadを購入する場合、割引を受けることができます。

ちなみに、メモリを増設したMacBook Airのカスタム版は、学割を受けると、¥116,208なので、7,776円安くなります。
MacBook Airの標準モデルは、学割を受けると、¥104,544なので、6,480円安くなります。

Apple Storeの学生・教職員向けストアはこちらです→学生・教職員向けストア

一般のApple Storeはこちらです→MacBook Air

 

しかしMacBook Airの標準モデルなら、Amazonの方が安くなってます。

MacBook Air Early 2015 “11インチ”

  MacBook Air Early 2015 “13インチ”

 

MacBook Air 11インチ Early2015開封レビュー

MacBook AirをApple Storeでカスタマイズして注文してから到着まで約1周間かかりました。注文時にお届け予定日に時間がかかると思い、クロネコの荷物の追跡を見たら、発送が上海(中国)になってました。Macのカスタマイズ版は在庫の関係で、中国から直接送られるのかもしれません。

外箱を開けると念願の「MacBook Air」の文字が見えました。
Macbook air2015 review2

 

MacBook Airの箱は、iPadの箱と同じような蓋を開けるタイプです。
Macbook air2015 review3

 

蓋を開けるとMacBook Airが登場しました。
Macbook air2015 review4

 

本体の下には付属品です。
Macbook air2015 review5

 

付属品は、電源アダプタ、ACウォールプラグ、電源コード、小冊子です。
Macbook air2015 review6

 

本体を包んであるフィルムを剥がしました。
Macbook air2015 review7

 

裏側の四隅には滑り止めのラバーが付いてます。
Macbook air2015 review8

 

左側面です。左から MagSafe 2 電源ポート、USB 3ポート、ヘッドフォンポート、デュアルマイクロフォンです。
Macbook air2015 review9

 

右側面です。左から USB 3ポート、Thunderbolt 2ポートMacbook air2015 review10

 

MagSafe 2のコネクタです。磁石で本体にくっつきます。Macbook air2015 review11

 

真横から見ると、薄いです。
Macbook air2015 review12

 

画面を開けると、キーボードとの間には薄い紙が挟んでありました。
Macbook air2015 review13

 

MacBook Airのデザインは美しいです。使わなくても眺めたくなります。
これからいよいよ電源を入れて設定します。
Macbook air2015 review14

 

設定が完了しました。
今回はTime Machineのバックアップから復元しました。Macbook air2015 review15

 

早速、事前に購入していたパワーサポートのクリアケースパワーサポート エアージャケットセット for Macbook Air 11inch(クリア)PMC-51を装着しました。このケースは、MacBook Airにピッタリとフィットしていい感じです。クリアで超薄いので、デザインを損ねず、まるで本体を樹脂でコーティングしたような薄さです。
MacBook Air11ケース1 MacBook Air11ケース2 MacBook Air11ケース3

 

MacBook Air 11インチ用クリアケース

 

MacBook Air 13インチ用クリアケース

 

感想

MacBook Air 11インチは、軽くてコンパクトなので常に鞄の中に入れて、外出先でどこでも作業ができるようになりました。バッテリーもよく持ちます。

SSDは起動が早く快適です。容量は128GBですが、サブマシンなので、ブログ作成に必要のないものは入れずに、必要なデータのほとんどはクラウドに入れてるので、容量の半分ぐらいは空いてます。

メモリですが、僕はアプリを複数立ち上げて使ったり、写真を編集しながら記事を書くことが多いので、8GBあってもすぐに半分以上は使うので、8GBに増設して良かったと思います。しかし、このような負担のかかる使い方をしなければ4GBでも十分快適です。

11インチモデルにはSDカードスロットがないのですが、僕の場合はデジカメで撮った写真を取り込むのに、デジカメのWi-Fi機能で取り込むことができるので問題ありません。

11インチの画面は13インチと比べると、やはり作業するのに小さく文字も小さいのですが、13インチは大きくて持ち運びにくい事と、iPadではパソコンソフトが使えない事を考えると、MacBook Air 11インチは、サブマシンとして最高のマシンです。

【関連記事】クラムシェルモードでMacBook Air/Proを他のディスプレイに外部出力する方法

Apple Storeでチェック

Apple Storeの学生・教職員向けストアはこちらです→学生・教職員向けストア

一般のApple Storeはこちらです→MacBook Air

Amazon、楽天市場でチェック

MacBook Air Early 2015 “11インチ”

  MacBook Air Early 2015 “13インチ”

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend