iPhone5のホームボタンを自分で交換してみました

iPhone5のホームボタンを自分で交換しました。

動作は正常ですが、ホームボタンの表面に、目立つキズが出来てしまったからです。
o0480048012672078956

 

 

 
 
ホームボタンの交換には、iPhone5を分解しなければなりません。自分で分解した場合はAppleの保証を受けれなくなります。自分で分解する場合は自己責任でお願いします。

SPONSORED LINK

iPhone5のホームボタン交換手順

まずiPhone5の交換用のホームボタンを用意します。

o0480048012672078962

 

 

 
iPhone5の電源を切り、simカードを抜きます。
 

 
 

iPhone5の分解には特殊な星形ドライバーが必要です。底面の星形のネジ2個を星形ドライバーで外します。
o0480048012672078970

 

 
 

 
吸盤を液晶パネルのホームボタン側にセットしてゆっくり持ち上げます。
液晶パネルは上部で、基盤とケーブルが繋がってるので、慎重に持ち上げます。
o0480048012672078953

 

 
 

 
液晶パネルを持ち上げ、ケーブルを抑えている金属板のネジを3ヶ所外します。
私は000番の精密プラスドライバーを使用しました。
o0480048012672078950

 
 

 
 

 

金属板を外すと、ケーブルコネクタがあるので、3ヶ所をプラスチックのヘラかマイナスドライバーで1から順に外します。
これで液晶パネルは外れます。
o0480048012672078968

 
 

 

 
 

ホームボタンの裏の金属版のネジを2ヶ所外します。
o0480048012672079010

 

 
 

 
この金属板の裏には、ホームボタンケーブルが接着してあります。
ホームボタンだけの交換の場合は、ホームボタンケーブルは剥がさずに、持ち上げておくだけで大丈夫です。
ホームボタンは、周りのゴムの部分を接着してあるだけなので、表側から押すと剥がれます。
o0480048012672078993

 
 

 
 

 
新しいホームボタンをセットします。接着剤が付いてるので、周りを押さえつけます。
あとは、逆の手順でパーツを組み立てます。
o0480048012672078976

 
 

無事に完了しました!!所要時間は10分でした。
o0480048012672079016
 
 

 

ちなみに私のiPhone5はブルーにカスタム化してます。 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

修理パーツの購入は「自分で修理.com」が便利

「自分で修理.com」は自分で安くiPhoneの修理をする事を支えるサイトです。
何よりも日本の企業がパーツの品質を厳選してるので安心感があります。もちろんパーツに不具合があれば対応してもらえます。そしてもし自分で直せなかった場合、ヘルプ制度を使えば「自分で修理.com」が代わりに格安で修理してくれます。即日発送、100日間保証があり、 便利な修理工具のセットもあります。

下記のセットは、iPhone分解用の工具がセットになってるので便利です。↓↓↓↓

iPhone5交換用ホームボタン分解工具セット


SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend      

o0480048012672079016

Facebookでメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA