まさに魔法のデバイス!ついにApple Watchの発売日や価格などの詳細や機能が明らかになりました

 

スクリーンショット 2015 03 10 2 03 54

日本時間の2015年3月10日午前2時からApple新製品発表会が始まり、ついにApple Watchの価格や発売日などの詳細が明らかになりました。今回もWebでリアルタイム配信されたので、早速まとめてみました。

SPONSORED LINK

目次

今回発表されたApple Watchの機能

スクリーンショット 2015 03 10 3 08 11

今回の新製品発表会で、Apple Watchの機能が新たに分かりましたので紹介します。

Remote

Apple TV や Mac,PCのiTunesライブラリの操作もできます。

スクリーンショット 2015 03 10 21 02 48のコピー

リモートカメラ

Apple WatchにiPhoneのカメラプレビューを表示させる事ができます。Apple Watchの画面でチェックしてシャッターボタンやタイマーボタンを押して撮影ができます。

スクリーンショット 2015 03 10 21 03 06のコピー

写真

iPhoneの写真を手元で見ることができます。 デジタルクラウンで拡大したり、iPhoneみたいにスワイプで写真を操作できます。またApple Watch本体にもiPhoneから写真を保存することができ、iPhone無しでApple Watch単体でも写真を楽しむ事ができます。保存容量は75MBですが、iPhoneから写真をApple Watchに保存する時に、Apple Watchの画面に自動で最適化されるので、約100枚強の写真を保存する事ができます。

スクリーンショット 2015 03 10 21 04 39のコピー

 Siri

Siriを起動するには、デジタルクラウンを長押しするか、手首を持ちあげてHey Siriと話しかけます。Siriをつかえば、Apple Watchの操作が簡単になります。

スクリーンショット 2015 03 10 21 03 33のコピー

Passbook

搭乗券、チケット、ポイントカードなどを、手首で表示できます。事前に設定すると、使うべき時にアラートで教えてくれます。

スクリーンショット 2015 03 10 21 03 44

ミュージック

iPhoneに入ってる音楽をコントロールできます。事前にプレイリストを1つApple watchにシンクしておけば、iPhoneがなくても、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォンを使って音楽を聴けます。音楽の保存容量は2GBなので、一般的な曲で約200曲保存できます。

スクリーンショット 2015 03 10 21 03 18のコピー

Apple Pay

iPhone6/6Plusがあれば、Touch IDで指紋認証してApple Payで支払いができます。本体側面のボタンをダブルタップすれば支払いが完了します。一度iPhoneを使い、認証してロックを解除しておけば、ペアリングしてるiPhoneが近くにある限りロックされないので、支払いの度にいちいちiPhoneを取り出さなくてもApple Watchだけで支払いができます。Apple Watch上では本人確認は不要です。

NFCチップが搭載されてないiPhone5/5s/5cでも、Apple WatchがあればApple Payを利用できるようになります。この場合は、本人確認の認証が暗証番号の入力になります。

スクリーンショット 2015 03 10 3 12 56

SPG

Apple Watchは特定のホテルのルームキーにもなります。Apple Watchで部屋の鍵の解錠ができます。ホテルへの行き方を調べたりチェックインしたり予約内容の確認などもできます。

スクリーンショット 2015-03-17 20.48.18

 

App Storeの主なアプリ

サードパーティー製アプリは現段階では限られたアプリしかないみたいですが、初めからダウンロード可能なApp Storeの主なアプリを紹介します。

Facebook

Apple Watchで自分のフィードを見たり、「いいね」をつけれます。写真にタグ付けされた事や友達申請の通知が届きます。

スクリーンショット_2015-03-10_3_08_54

Twitter

Apple WatchでTwitterの自分のタイムラインを見ることができます。新しいツイートが投稿されると通知がきます。音声入力でツイートを作成したりリツイートやお気に入りの登録もできます。

スクリーンショット_2015-03-10_3_10_26

Instagram

Apple Watchでフィードを見たり、お気に入りの写真に「いいね」をつけたりコメントを残せます。

スクリーンショット_2015-03-10_3_14_13

Evernote

様々な機能にアクセスでき、ノートに音声入力したり、ノートを表示したり、リマインダーを設定するなどできます。

スクリーンショット 2015-03-17 20.23.54

Shazan

アプリのアイコンをタップして、流れてる曲をApple Watchに聴かせると、曲名、歌詞を表示します。そして表示された歌詞も曲に合わせて進みます。

スクリーンショット 2015-03-17 20.24.56

 

Apple Watchのアプリは専用のApp Storeからダウンロードします。

スクリーンショット_2015-03-10_3_21_56

 

Apple Watchのバッテリーは?

使い方にもよりますが、平均的な使い方で約18時間持ちます。

 

防水機能は?

防水の噂がありましたが、防水ではなく、耐水みたいです。汗や水滴程度なら大丈夫ですが、水に完全に付けたら水没する可能性があります。

 

容量は?

全てのモデルの容量は共通で8GBのみです。8GBの中にOSなどが入るので実際のデータの保存容量はもっと少なくなります。

 

特徴

Apple Watch Sport

シルバーまたはスペースグレイの酸化皮膜処理されたアルミニウムケース

lon-Xガラス

Apple Watch

ステンレススチールまたはスペースブラックのステンレススチールケース

サファイアクリスタル

共通

感圧タッチに対応したRetinaディスプレイ

合成裏蓋

Digital Crown

心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ

環境光センサー

スピーカーとマイクロフォン

Wi-Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)

Bluetooth 4.0

最大18時間駆動するバッテリー

耐水仕様

Apple Watch Sport/Apple Watchの同梱物

Apple Watch

マグネット式充電ケーブル

USB電源アダプタ

バンド (Apple Watch Sport は2種類のサイズ)

クイックスタートガイド

サイズ

38mmモデル

縦 :38.6mm

横 :33.3mm

厚さ:10.5mm

重量:Apple Watch Sport- 25g Apple Watch- 40g

42mmモデル

縦 :42.0mm

横 :35.9mm

厚さ:10.5mm

重量:Apple Watch Sport- 30g Apple Watch- 50g

※Apple Watch Editionの特徴は省きます。

 

Apple Watchのラインナップと価格は?

Apple Watchにはサイズが、縦の長さが38mmと42mmの2種類があります。それぞれ値段が違います。

名称未設定_1

 

Apple Watch SPORT 全10モデル

一番お手頃?なエントリーモデルです。ケースは酸化被膜処理された軽量アルミニウムで、カラーはシルバーまたはスペースグレイの2色です。ディスプレイは強化されたIon-Xガラスです。

 

シルバーアルミニウムケースとスポーツバンド

38mm

¥42,800(税別)

42mm

¥48,800(税別)

スポーツバンドの色は、ホワイト、ブルー、 グリーン、ピンク

スクリーンショット 2015 03 10 23 36 48

 

スペースグレイアルミニウムケースとスポーツバンド

38mm

¥42,800(税別

42mm

¥48,800(税別)

スポーツバンドの色は、ブラック

スクリーンショット 2015 03 10 23 38 14

Apple Watch 全20モデル

ミドルモデルです。ケースは鏡面仕上げのステンレススチールで、カラーはシルバーとスペースブラックの2色です。ディスプレイはサファイアクリスタルガラスです。

ステンレススチールケースとスポーツバンド

38mm

¥66,800(税別)

42mm

¥71,800(税別)

スポーツバンドの色は、ホワイト、ブラック

スクリーンショット 2015 03 11 0 04 05

ステンレススチールケースとブラッククラシックバックル

38mm

¥77,800(税別)

42mm

¥83,800(税別)

スクリーンショット 2015 03 11 0 04 25

ステンレススチールケースとミラネーゼループ

38mm

¥77,800(税別)

42mm

¥83,800(税別)

スクリーンショット 2015 03 11 0 04 38

ステンレススチールケースとモダンバックル

38mm

¥89,800(税別)

モダンバックルの色は、黒、ミッドナイトブルー、ソフトピンク、ブラウン

スクリーンショット 2015 03 11 0 10 06

ステンレススチールケースとレザーループ

42mm

¥83,800(税別)

レザーループの色は、ブラック、ブライトブルー、ストーンレザー、ライトブラウン

スクリーンショット 2015 03 11 0 11 09

ステンレススチールケースとリンクブレスレット

38mm

¥113,800(税別)

42mm

¥119,800(税別)

スクリーンショット 2015 03 11 0 12 36

スペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックリンクブレスレット

38mm

¥126,800(税別)

42mm

¥132,800(税別)

スクリーンショット 2015 03 11 0 12 50のコピー

Apple Watch EDITION 全8モデル

最高級のモデルです。ケースは、18Kでできており標準的な金より最大2倍硬くなるよう開発されました。カラーは、イエローゴールドとローズゴールドの2色です。ベルトは専用です。ディスプレイは、研磨加工を施したサファイアクリスタルガラスです。

18Kローズゴールドケースとホワイトスポーツバンド

38mm

¥1,280,000(税別)

42mm

¥1,480,000(税別)

スクリーンショット 2015-03-11 0.58.44のコピー

18Kイエローゴールドケースとブラックスポーツバンド

38mm

¥1,280,000(税別)

42mm

¥1,480,000(税別)

スクリーンショット 2015-03-11 0.58.57のコピー

18Kローズゴールドケースとローズグレイモダンバックル

38mm

¥2,180,000(税別)

スクリーンショット 2015-03-11 1.00.18のコピー

18Kイエローゴールドケースとブライトレッドモダンバックル

38mm

¥2,180,000(税別)

 スクリーンショット 2015-03-11 1.01.01のコピー

18Kイエローゴールドケースとブラッククラシックバックル

42mm

¥1,880,000(税別)

スクリーンショット 2015-03-11 1.00.40のコピー

18Kイエローゴールドケースとミッドナイトブルークラシックバックル

42mm

¥1,880,000(税別)

スクリーンショット 2015-03-11 1.01.17のコピー

 

Apple Watchの発売日は?

スクリーンショット 2015 03 10 3 31 27

Apple Watchの発売日は、4月24日です。4月10日から予約注文開始され、店頭で触れることができるようです。

当初、日本での発売は秋になるという噂がありましたが、第一次販売国に含まれてました。

Apple Watch 第一次販売国

オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、イギリス、アメリカ

スクリーンショット 2015 03 10 3 31 29

 

まとめ

2014年秋に発表された内容では、Apple Watchの良さがあまりわかりませんでしたが、今回発表されたApple Watchの機能はどれも魅力的なものばかりでした。特に僕は、Apple Payでの支払いの便利さを早く体験してみたいです。アプリは、Facebook、Twitter、Instagram、Evernoteをよく使うので、手元で閲覧や操作ができるのは便利そうです。スティーブジョブズがiPhoneやiPadを発表した時のように、Apple Watchはモバイル業界に革命をもたらす物になるでしょうか?発売が楽しみです。

2014年秋に発表された時点のApple Watchの主な機能は、以前の記事で紹介してます。是非ご覧ください。

スクリーンショット 2015-04-14 10.46.14

Apple Watchって何ができるの?主な機能を調べてみました

 

Apple Watchのデザインやスペック、ラインナップはこちらです。

スクリーンショット 2015-04-14 10.48.44

美しいApple Watchのデザインとラインナップ

 

Appleのサイトを参照しました。
http://www.apple.com/jp/watch/

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend