【Apple Watchアプリ】シンプルに伝える「Dingbel」タップだけでコミュニケーション

ファイル 2015-05-13 19 50 44

Apple Watchで超シンプルで簡単にコミュニケーションを取るのが可能なアプリ「Dingbel」を紹介します。このアプリは、操作のシンプルさを求められるApple Watchに機能が特化したアプリで、iPhoneでも全ての機能を使う事ができます。 このアプリでのコミュニケーションはシンプルで、「タップ:Ding」「ダブルタップ:DingDing」のみです。

SPONSORED LINK

操作は「タップ」と「ダブルタップ」のみ

「タップ:Ding」は、’YES‘などのポジティブな反応、「ダブルタップ:DingDing」は’NO‘などのネガティブな反応です。 シンプルに「タップ」と「ダブルタップ」しか送信できないので、送信する時には相手の予定や行動を把握してる必要があります。

例えば、朝起きたら、おはようの代わりに「タップ:Ding」を送ります。

待ち合わせ時間に相手が来ない場合、ネガティブな「ダブルタップ:DingDing」を送ります。相手はもうすぐ着くなら「タップ:Ding」、まだかかるなら「ダブルタップ:DingDing」を送り、着いたら「タップ:Ding」を送ります。タップには、位置情報も含まれていて、相手とのおおよその距離がわかります。

アプリ設定

まず、App Storeからダウンロードしてインストールします。価格は無料です。※

Dingbel – TapとDoubleTapで伝わるメッセージアプリ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
※アプリの価格は記事執筆時の価格です。

 

アプリの設定はiPhoneで行います。

「Dingbel」アプリを開き、Facebookのアイコンをタップして、Fecebookアカウントでサインインします。

IMG_1251

 

タップをして位置情報を許可します。

IMG_1252

 

Dingbelを使用してない時でも、位置情報を提供すると、相手との距離や、近くのユーザーを表示できるので、許可します。

IMG_1253

 

もちろん、メッセージアプリなので、プッシュ通知を許可します。

IMG_1254

 

+をタップして、友達を招待します。

 

友達を招待するには、各種の共有アプリでできます。

 

使い方

友達が登録されたら利用できます。
友達のFacebookのアイコンを「タップ:Ding」もしくは「ダブルタップ:DingDing」するだけです。

Dingbel1

 

「タップ:Ding」すると、緑色になります。

Dingbel2

 

「ダブルタップ:DingDing」すると、赤色になります。

Dingbel3

 

「Ding」を受信した側の画面。時間と距離が表示されてます。

IMG_0009

「Ding」を受け取った相手には、相手とのおおよその距離が表示されます。この機能は便利で、待ち合わせの時に、相手があとどれくらいの所にいるのかわかります。待ち合わせ場所に着いて「タップ:Ding」したら、相手には「近く」と表示されるので、あとは探すだけです。

ファイル_2015-05-13_20_16_49

 

下にスクロールすれば、「Ding」もしくは「DingDing」を送信できます。

ファイル_2015-05-13_20_19_52

 

通知センターの表示です。

ファイル_2015-05-13_20_19_36

 

通知をタップすれば、「Ding」もしくは「DingDing」を送信できます。「了解」をタップすれば通知が消えます。

ファイル_2015-05-13_20_19_17

 

まとめ

この超シンプルなコミュニケーションとApple Watchは非常に相性がいいので、Apple Watchを使ってる人どうしであれば、いろんな場面で役に立つ事間違いないと思います。

こちらからダウンロードできます↓

Dingbel – TapとDoubleTapで伝わるメッセージアプリ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

※アプリの価格は記事執筆時の価格です。

Apple Watchやアクセサリーはこちらから予約、購入できます!
Apple Online Store Watch

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend