【レビュー】進化した新型「Apple TV」の新機能!

Apple_tv4 2

ついに出ました!Apple TV(第4世代)は、3年ぶりの新モデルです。 僕は、Apple TVが好きで第2世代、第3世代とApple TVを使い続けてきました。Apple TVはiPhoneやMacなどのApple製品を使ってるなら凄く活用できて楽しめます。Apple TVで直接iTunesの映画や音楽などのコンテンツや、YouTube、Huluなどを楽しむ事はもちろん、MacやiPhoneの動画や写真などをTVの大画面に映したり、ミラーリングすることも簡単にできます。

前モデルのApple TV(第3世代)の機能はこちらの記事で詳しく紹介してます。 TVの楽しみ方が変わる!「Apple TV」の機能を紹介します

前モデルのApple TV(第3世代)は、今ではCPUが少し古くApple A5 シングルコアですが、まだまだ普通に快適に使えます。しかし、発売から3年間、大きなアップデートが無く目新しさがありませんでした。

今回発売された新型Apple TV(第4世代)を購入したので紹介します。

SPONSORED LINK

新型Apple TVの主な新機能と特徴

Apple Store に対応

前モデルはアプリを自由に追加することができずプリインストールのみでしたが、新モデルからアプリをiPhoneのように様々なサードパーティー製アプリを自由にインストールすることができるようになりました。付属のSiriリモートや別売の専用コントローラを使い大画面でゲームも楽しめます。

しかし現段階ではApple TV対応のアプリは少なくこれといったアプリがありません。今後のアプリの充実に期待します。

Siriリモート

・Siri用デュアルマイクを搭載して音声でも指示ができます。 ・十字キーがタッチパッドに変わり、操作が直感的になりました。 ・加速度センサーとジャイロスコープを搭載してるので、Wiiみたいにゲームのコントローラになります。 ・信号はBluetooth4.0なので赤外線と違い、リモコンをApple TV本体に向ける必要がありません。 ・音量ボタンがあるので、TVの音量を調節できます。 ・充電式になり、付属のLightningケーブルで充電できます。 ・iOSアプリのRemoteには非対応になりました。

Siriに対応

iPhoneやiPadでお馴染みのSiriに対応しました。声で映画を検索したりできるので、入力が楽になりました。再生、一時停止、何秒送る、などの操作もできます。また、天気やスポーツの試合を調べるなどもできますが、Apple TVのSiriはTV用に特化しており使える機能が制限されてます。

声でコンテンツを検索したり、アプリを起動できます。
Apple TV 4gen setup10

Siri「明日の天気を教えて」と言えば、現在地の天気を表示します。上にスワイプして全画面表示にすることもできます。
Apple TV 4gen setup11

「サッカーの試合の結果を教えて」と言うなど、スポーツの試合情報も調べることもできます。
Apple TV 4gen setup12

強化されたハード

CPUはA5シングルコアから、A8デュアルコアになり、メモリも512MBから2GBにアップしました。そしてOSもiOSからTV OSにななった事で、アプリをインストールしてゲームなどの負荷の多いアプリも楽しめるようになりました。ストレージも8GBだったのが、32GBか64GBを選べるようになりました。

外部端子は光オーディオ端子が廃止されたので、音声をHDMI端子のないアンプなどに光オーディオケーブルで繋いでる場合は注意が必要です。

USB端子もMicro USBからUSB-Cに変わったので、MacやPCのiTunesに繋ぐ場合はUSB-Cケーブルが必要です。(まず繋ぎませんが)

HDMI が「Consumer Electronics Control」(CEC)に対応した事で、TVと機能連携できるようになりました。例えばApple TVのリモコンを操作するとTVの電源が入り、Apple TVが接続されてる外部入力に切り替わります。そしてApple TVのリモコンでTVの音量を調節できます。

価格

Apple TV (32CB) 19,872円(税込) Apple TV (64GB) 26,784円(税込)

新型Apple TV 開封レビュー

僕が購入したのは、容量が32GBのモデルです。 箱を持つとずっしりと重みがあります。

Apple TV4gen1

 

蓋を開けると、Apple TVとSiriリモートが並んでます。

Apple TV4gen2

 

付属品は、Siriリモート、Lightningケーブル、ACアダプタ、小冊子

Apple TV4gen3

 

左が新型Apple TVで右が旧型Apple TVです。デザインは同じですが、サイズは厚みが12mm増えて、重さも153g増えました。

Apple TV4gen4

 

インターフェースは、USB-Cに変更され、HDMIがバージョンアップして光オーディオが廃止されました。

Apple TV4gen6

 

裏側も同じで、ラバー素材で滑り止めになってます。

IMG 1450

 

Siriリモートは、Siri用マイクを搭載し、十字キーがタッチパッドになり、充電式になりました。

Apple TV4gen7

 

Siriリモートは、前のリモコンよりも一回り大きくなって持ちやすくなりました。上部がタッチパッドになっており、Siri用マイクがあります。

IMG 1455

 

裏側上部にもSiri用マイクがあります。

Apple TV4gen9

 

リモコン下部には、充電用のLightningポートがあります。

Apple TV4gen10

 

リモコン上部には、赤外線発光部があります。

Apple TV4gen11

 

新型Apple TVをTVに接続しました。これからセットアップします。

Apple TV4gen12

 

新型Apple TVをセットアップします。

新型Apple TVは、対応するiPhoneやiPadがあれば設定が簡単です。 まずApple TVに電源、LANケーブルを接続して、TVとHDMIケーブルで接続します。 すると、リモコンをApple TVとペアリングする画面が表示されます。リモコンのトラックパッドをクリックするとペアリングされます。

Apple TV 4gen setup1

 

言語は「日本語」を選びます。

Apple TV 4gen setup2

 

国または地域は、「日本」を選びます。

Apple TV 4gen setup3

 

Apple TVの設定は、iPhoneかiPadがあれば簡単にできます。「デバイスで設定」を選びます。ただしiOS9.1以降のiPhoneかiPadが必要です。初代iPad、iPad2は対応してません。

Apple TV 4gen setup4

 

僕はiPhoneで設定する事にしました。 まずiPhoneのロックを解除して、Bluetoothをオンにします。そしてiPhoneをApple TVに近付けると、iPhoneで設定出来るようになります。

Apple TV 4gen setup4 1

 

iPhoneに設定画面が表示されます。

Apple TV 4gen setup5

 

「続ける」をタップします。

IMG 1400

 

iCloud用のApple IDのパスワードを入力します。

IMG 1401

 

iTunes用のApple IDのパスワードを入力します。

IMG 1402

 

iTunesのコンテンツを購入する為のパスワードをApple TVに保存するか聞かれるので、「はい」をタップします。

IMG 1403

 

ここからは、テレビ画面で操作に戻ります。 「Siriを使用」を選択します。

Apple TV 4gen setup6

 

スクリーンセーバの映像を自動でダウンロードするか選択します。僕は、「自動的にダウンロード」を選択しました。

Apple TV 4gen setup7

 

あとは、診断結果を送信の選択や、保証に同意をすれば初期設定が完了です。 Apple TVのホーム画面が現れます。

Apple TV 4gen setup13

新型Apple TVのここがいい!

僕がこの新型Apple TVを使ってみて地味ですが、一番便利になったと感じたのは、TVとの連携です。Apple TVのリモコンのボタンかタッチパッドをクリックすれば、TVの電源が入り、外部入力もApple TVの入力画面に切り替わります。音量もApple TVのボタンで調節できるので、いちいちTVのリモコンを操作する必要がありません。

新型Apple TVのここがイマイチ!

本体のデザインは同じで、厚みが増したので見た目がスマートではなくなり、新しいのに古いモデルに勘違いされる。 検索の文字入力で、音声入力とiOSアプリのRemoteに対応してないので文字入力が大変。 値段が旧モデルの倍以上になり、お手頃感がなくなった。

まとめ

新型Apple TVの新しいリモコンは使いやすくなり、Siriに対応したので検索が楽になりました。AppStoreにも対応してできることが増えたのですが、今のところ対応アプリも少なく、これといったものがありません。文字入力がしにくいなどの多少の不都合もありますが、機能が強化されてて全体的には十分満足できるので、ソフトの改良や、アプリの充実など今後に期待できます。

新型Apple TVはこちらから購入できます↓

Apple Storeで見る→新型Apple TV(第4世代)

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend      

Apple_tv4 3

Facebookでメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA