Eメールで簡単に贈れる!Apple StoreギフトカードをEメールで贈ってみました

gift
Apple Storeギフトカードは、Apple Storeのお店やオンラインストアで使う事ができます。Apple製のハードウェアやアクセサリを購入する事ができます。ギフトカードという名前ですが、実際にカードがあるわけではなく電子マネーのようなものです。

似たようなもので、iTunesギフトがあります。こちらは、iTunesでのアプリや音楽、映画などのコンテンツの購入に使え、Apple Storeでの商品の購入には使えません。こちらの手渡しできるものはiTunes Cardです。

Apple StoreギフトカードiTunesギフトは、Eメールで友達などに送ってプレゼントする事ができます。
今回はApple StoreギフトカードをEメールで贈ってみました。

SPONSORED LINK

Apple Storeギフトカードの送り方

まずAppleのサイトのギフトカードのページにアクセスします。→Apple Store ギフトカード

Apple Storeギフトカード(Eメール)をクリックします。

スクリーンショット_2015-01-21_0_10_50

 

カードの色を4色から選択します。僕はゴールドを選択しました。

ギフト種類

 

カードに入金する金額 を入力します。2,500円から500,000円の間で自由に設定できます。今回は試しにiPhoneのケースを購入できるように入金しました。

スクリーンショット 2015-01-21 0.21.53

 

Eメールに必要な情報を入力します。メッセージを入れることもできます。

スクリーンショット_2015-01-21_0_33_00

 

全ての入力が終われば、「カートに追加」をクリックします。

スクリーンショット 2015-01-21 0.33.45

 

確認ができたら「注文手続きへ」をクリックします。

スクリーンショット_2015-01-21_0_36_22

 

アカウントから購入かゲスト購入を選択します。僕はアカウントを入力しました。

スクリーンショット_2015-01-21_0_37_45

 

最後に支払い画面で、支払い方法を入力します。支払い方法はクレジットカードのみです。「ご注文の確定」をクリックすると完了です。
間もなく確認のメールが届きます。

スクリーンショット_2015-01-21_0_44_32
これでApple StoreギフトカードをEメールで送る事ができました。

まとめ

Apple Storeギフトカードは、Eメールで簡単に贈ることができるので便利です。
僕が、Apple Storeギフトカードを利用した理由は、クレジットカードを持ってない知人に、Apple オンラインストアで買い物をしてもらうためです。
Apple オンラインストアでは、クレジットカードがなければ買い物ができません。
そんな時、クレジットカードがない友人に、このApple Storeギフトカードを金額を指定して送ったら、Apple オンラインストアでも買い物をする事ができました。

こういう活用方法もあるんですね。

Apple Storeギフトカードのリンクを貼っておきますので、利用される方はどうぞ。
Apple Store ギフトカード

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend      

gift

Facebookでメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA