iPhone6/6Plusの充電が早くなる!急速充電対応モバイルバッテリー『ANKER Astro M2』

DSC01461
急速充電対応モバイルバッテリー「ANKER Astro M2を購入しました。
 
前回、モバイル充電部門で評価の高いAnkerより発売された「Anker高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」を購入したのですが、デザインや質感が良く、Anker製品を気に入りました。
詳しくは、以前の記事をご覧ください。↓
 
僕は、モバイルバッテリーは、3〜4年前に購入したSANYO時代のエネループを使ってました。容量は5000mAhあり、そこそこの容量で、それほど劣化は無くまだまだ普通に使えたのですが、モバイルバッテリー自体の充電コネクタがなぜかmicro USBではなくとmini USBなのと、出力が1Aの為、iPhone6や6Plusの急速充電には対応してないのが不満でした。
 
『Anker高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル』を購入したら、このケーブルに合う急速充電モバイルバッテリーが欲しくなり、急速充電対応モバイルバッテリーAnker Astro M2を購入しました。

SPONSORED LINK

急速充電対応モバイルバッテリー「Anker Astro M2 」

急速充電ができて、サイズ、容量的に僕が選んだのは、「Anker Astro M2です。

バッテリー容量

こちらののモバイルバッテリーは、7800mAhの大容量で、iPhone6のバッテリー容量は1,810mAhなので、約2〜3回フル充電できますiPhone6Plusの場合は、2,915mAhなので約1.5〜2回フル充電できます。そして出力は2.1Aまで対応してるので、iPhone6/6Plusを急速充電できます。※充電の過程で約30%の電力が電圧の変換や熱などで消費されるます。この割合は他社製品より約5%少なくなります。

急速充電対応USBポート

USBポートは2つあり、Appleポート(2.1A)はiPhoneやiPadなどのApple製品をフルスピードするために最適化されたポートで、Androidポート(1A)は、Android製品をフルスピードするために最適化されたポートです。それぞれどちらでも充電は可能ですが、Apple製品はAppleポート、Android製品はAndroidポートに接続しないと最適化されません。また、接続された機器の充電仕様を超えた電力を供給することはないので、最適化されたポートでない方のポートに接続してもスマホなどが壊れることはありません。
iPhone付属のACアダプタ(1A)と比べて、iPhone6は約1.5倍、6Plusは約2倍の速さで充電できます。iPhone6/6Plusの新機能、急速充電についての記事はこちらをご覧ください。↓
【超高速】iPhone6の新機能「急速充電」を試しました|ACアダプタ iBUFFALO BSMPA09BK