Apple Watchを1週間使ってみた感想 とアプリの所感 | Apple Watch42mmミラネーゼループ

IMG_1173a

 

Apple Watchを受け取ってから毎日着けて生活をして1週間が経ちました。僕が購入したモデルは「Apple Watch42mmステンレスケースとミラネーゼループ」です。購入前は、ケースのサイズに悩みましたが僕の腕には違和感なくちょうどいいサイズでした。バンドのミラネーゼループはマグネット式なので、どんなサイズにも調節できるので、付け心地はいいです。マグネットは強力で、軽いスポーツやランニング程度では外れませんでした。
今回、初めてスマートウォッチを購入して、僕が普通の時計をApple Watchに変えた事で、何が変わり、どう便利になったかやApple Watchの疑問などをまとめてみました。

SPONSORED LINK

とにかく通知や着信に気付きやすい

通知を確認するのにiPhoneを取り出さなくていいのが凄く良いです。Apple Watchを着けてると、時間を見る感覚で、簡単に通知をチェックできます。今までは、定期的にiPhoneをカバンやポケットから取り出して通知の確認をして、さらに通知を見るにはiPhoneのロックを解除する必要がありました。Apple Watchがあれば、いつも手首の上でサッと見る事ができ、確認する時間を大幅に減らすことができます。

iPhoneのロック解除中に通知が届いたら、iPhoneにのみ表示され、Apple Watchには表示されません。iPhoneをロック中に通知が届くと、Apple Watchにも通知されます。

通知は「チーン」と高い鐘の音と、バイブで知らされます。このバイブの感覚は、結構はっきりと分かり、設定で「わかりやすい振動」を選べば、「ブルッ」と震えた後に「コンコン」と実際に手首を軽く叩かれてるような感じがします。「消音モード」にすれば、バイブのみになります。

通知センター上でさっと確認でき、より細かく操作する必要があれば、通知をタップすれば簡単にアプリにアクセスできます。必要の無い溜まった通知はまとめて消すこともできます。
【Apple Watchの使い方】通知を一気に全部消す / 個別に消す、簡単な方法

 

ファイル 2015-04-29 21 41 51

電話の着信があると、まずiPhoneが鳴り始め、数秒後にApple Watchも鳴り始めます。iPhoneが別の部屋にある場合や、カバンの奥にある場合などに、とりあえずApple Watchで通話を始めてからiPhoneを取り出し、iPhoneのロック画面の電話のアイコンを上にスワイプすれば通話をiPhoneに引き継げます。この動作は凄く簡単でスムーズです。

 

Siriを使えば操作が簡単

IMG_0924
Apple Watchは画面が小さいので、操作が大変ですが、簡単な操作はSiriに頼めます。
例えば、アプリを起動、電話をかける、メッセージを送る、ルート案内、タイマー、アラームといったことはSiriに頼めば簡単です。ただしiPhoneでは頼めるけど、Apple Watchでは頼めない機能もあります。他人がいる時に時計に向かって話すと、好奇の視線をあびます。

 

グランスで簡単操作

グランスは、お気に入りのアプリのよく使う機能のみでできたミニアプリです。操作をより単純にできるので、Apple Watchには非常にマッチしてます。例えば「再生中グランス」は、再生やスキップ、音量のみのみ操作できます。より細かく操作したい場合は、グランスをタップすれば簡単にアプリにアクセスできます。

こちらの記事を参考にして下さい↓
【Apple Watchの使い方】新機能グランスと通知センター

iPhoneが無いと時計として使い始める事すらできない

DSC02135

Apple Watchを使うには、対応するiPhone※が必須です。iPhoneとペアリングしないとApple Watch単体では時計として使い始める事すらできないのには驚きました。時計などiPhoneがなくても使える機能のみでとりあえず使用を開始したいところです。

※Apple Watchに対応する機種 [iPhone5,5s,5c,6/6Plus] ios8.2以降

 

バッテリーは以外と十分持つ

DSC02127
充電は一日に一度は必要ですが、活動時間は余裕で持ちます。朝、出かける時にApple Watchを着けて、通知を確認したり、LINEを返信したり、適度に使って12時間後に自宅に帰り、バッテリーの残量を見ると約60%残ってます。Appleの公表してる一般的な使い方での持ち時間は18時間なので、それよりも持ちそうです。Apple Watchはスマホと違い、手首を持ち上げるので、ずっと操作してると疲れます。なので必然的に操作は手際よく、すぐ済ませます。そしてApple Watchは手首を持ち上げたら画面が表示され、手首を下ろしたら画面が消灯します。通知が届いても手首を上げなければ画面が表示されません。そういった機能や要因も省エネに繋がってるみたいです。

 

時間だけを見るなら時計がいい

Apple Watchは完全に時計の代わりにはなりません。普通の時計は常に時刻が表示されてるので、時間を見ようと手首を傾け始めたらすでに時間が見えてます。Apple Watchの場合は常に画面が消えていて、手首を返して完全に自分の方に向いたら時刻が表示されるという、ごくわずかなタイムラグがあります。Apple Watchを使うまでは意識しませんでしたが、この若干のタイムラグが時刻表示が遅いと感じます。また、横になってる時は手首を返しても表示されない事があります。Apple Watchは時計ではなくウェアラブルPCなので、完全な時計機能の変わりにはなりません。

 

よく使うアプリの特徴と所感

メッセージアプリ

IMG_0878

メッセージに返信する場合は、定型文や絵文字、アニメーションで簡単に選んで送る事ができますが、音声入力も認識率が高いので、音声入力でのテキスト送信や、声をそのままオーディオファイルとしても送信できます。

 

ミュージックアプリ

IMG_0927

iPhoneの中の音楽を聴く場合、iPhoneを取り出さなくても、手首の上だけで操作できるのでリモコンになります。iPhoneと同じように「アーティスト」「アルバム」「曲」「プレイリスト」で選ぶことができます。再生中の曲は、「再生中グランス」で簡単に操作できます。ヘッドホンはiPhoneなら有線でも接続できます。また、Apple Watchのメモリーにもプレイリストを保存する事ができ、最大2GBまで保存できます。Apple Watchに曲を保存すれば、ランニング時などiPhoneを持たなくても音楽を楽しめます。この場合、Apple WatchとヘッドホンはBluetooth接続のみになります。

 

写真アプリ

IMG_0373a

iPhoneで撮影した写真はすぐにApple Watchの写真アプリでも見れます。iPhoneに保存された写真をストリーミングで表示されますが、Apple Watchのメモリーにも最大75MB(約500枚)まで保存することができます。写真アプリも使い方によっては便利になります。例えば、旅先で時刻表とか、買い物メモなど撮っておくと、サッと手首の上で確認ができ便利です。

 

LINEアプリ

IMG_0907

サードパーティー製のアプリでは僕が一番よく使うアプリです。未読のトークのみ見ることができます。返信はスタンプのみです。ただし購入したスタンプは使えません。メッセージアプリのように、音声入力でのテキスト入力の対応や、既読のトークも見れるようにして欲しいです。

 

Twitterアプリ

IMG_0866

タイムラインやトップトレンドを見ることができ「リツイート」や「お気に入り」や「返信」をする事ができます。画面を強く押せば、ツイートを投稿する事ができます。こちらは音声入力でのテキスト入力に対応をしてます。アカウントの自分だけの投稿は見れないので、そちらにも対応して欲しいです。

インスタグラムアプリ

IMG_0921

インスタグラムで共有してる写真を見る事ができます。また、写真に「いいね」したり、コメントを絵文字で送れます。しかしコメントをテキスト入力できません。こちらもメッセージアプリのように、音声入力でのテキスト入力にも対応して欲しいです。

 

Evernoteアプリ

IMG_0922

ノートを作成、最近閲覧したノートの表示、ノートの検索ができます。音声入力でのテキスト入力に対応をしてます。

 

あると便利なアプリ

Apple Watchを1週間使ってみてある便利だと思ったアプリがあります。いずれ出ると思いますが早く欲しいアプリです。

計算機アプリ

買い物などで、iPhoneを取り出さずに手首の上だけでさっと計算できたら便利です。

追記:サードパーティー製のApple Watch用の計算機アプリ有りました↓

Calc Watch – Best Wrist Calculator
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

メモアプリ

音声入力でメモをとったり、iPhoneのメモが手首の上で見れたら便利ですね。

追記:サードパーティー製のApple Watch用のメモアプリがリリースされました。只今リリース記念で半額の120円です。(2015年6月10日現在)↓

watchnote – Apple Watch対応メモアプリ
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥120

こちらの記事を参考にしてください。
Apple Watchでメモを取れて確認できるアプリ『watchnote』 がリリースされました!只今リリース記念半額セール中

まとめ

Apple Watchは発売されて間もない割には、機能、デザイン共に非常に完成度が高く、所有する満足感があります。
今までiPhoneしかなかった時は、通知をチェックするために頻繁にiPhoneの画面を開いて、ついでに何かしたり、余計な時間を使ってました。
しかしApple Watchを使うようになり、iPhoneを見る回数が激減しました。いちいちカバンやポケットからiPhoneを取り出して確認をしなくても、手首の上でさっと確認を済ませたり、簡単に返信できたり、通知や着信を見逃しにくいのはすごく便利です。通知するアプリは、選ぶ事ができるので、必要な通知しか届きません。

現段階では、Apple Watchは発展途上なので、対応するアプリも少なく、今のところApple Watchならではのアプリがあまりありませんが、今後のキラーアプリの登場に期待します。

Apple Watchやアクセサリはこちらから予約、購入できます!
Apple Online Store Watch

追記:Apple Watchならではの便利アプリがありました↓
【Apple Watchアプリ】シンプルに伝える「Dingbel」タップだけでコミュニケーション

こちらの記事も参考にして下さい↓
【開封レビュー】完成度が凄い!Apple Watch42mmミラネーゼループとSport 38mmの比較

SPONSORED LINK

★LINEで公式アカウントに登録すれば、ブログの更新情報が届きます★

Add Friend